タグ / visual-kei

記事
Aldious / District Zero(2013) [2013/05/20 00:08]
日アゲ嬢Metalバンドによる3rdアルバム。 2ndの"Determination"からVoが交代。新任のRe:NO嬢は前任のRami嬢以上にナチュラルボイスの持ち主で、一聴して非メタルなのは明らか中、新生Aldiousの作風が注目される本作は…より荒々しく、スラッシーな方向に舵を切ってきた。 個人的には"Defended Desire"のようなシンコペ多用、抒情的V系ロックが増えると思っていたのでこの「逆振り」はかなり意外だったがメロディアスさは変わらず、Re..
Aldious / Determination(2011) [2011/11/16 23:34]
日アゲ嬢メタルバンドによる2ndアルバム。 デビュー作"Deep Exceed"以来着実に認知、売上、動員を伸ばしている彼女達。その出で立ちが決して虚仮威しではなく、実力の伴ったものであることは最早周知の事実で制作面、プレイ面とも進歩が見える好アルバムです。何故か1stでは入らなかったデビューシングル"Defended Desire"とc/w"灰の雪"も収録され、パッケージ盤が手に入らなかったファンにとっても嬉しい。このリテイク版を聴き比べると、特にRami嬢のVoが成..
exist†trace / TWIN GATE(2010) [2010/11/25 00:33]
ゴシック御用達の文字「†」は「クロス」「じゅうじ」等で変換可能。これ豆知識な。 撫子メタル第二弾は、女性Visual-Keiバンドのst。意外にもフルアルバムは初、と思いきや代表曲と新曲をコンパイルしたベスト盤だそうな。メタルちゃうやん、というご意見もあるかと思いますが、これは日本独自の進化を遂げたガラパゴス・メタル、ガラメタであると断言する! 冒頭のDECIDEは高速シンコペーションの嵐でおおこれぞV系!と唸らされる。さながらLUNA某みたいだ。あれはDESIR..
Aldious / Deep Exceed(2010) [2010/11/23 02:33]
撫子メタル特集第1弾は、注目のAll-Female Metalバンドによる1stアルバム。 その華美な出で立ちから「アゲ嬢メタル」「キャバ嬢メタル」「つーかキャバ嬢」など話題騒然の彼女達。しかし1stシングルDefended Desireではその確かな演奏力を証明。SHOW-YA以来の本格派王道女性パワーメタルとして通を唸らせた。勇躍、今作ではアニメタル、Galneryus等を手掛ける久武頼正氏をプロデューサーに迎え、さらに強固なモダンヘヴィネスを鳴らしている。とりわけ..
HANGRY & ANGRY / Sadistic Dance(2009) [2009/11/19 03:14]
晩秋の暗黒舞踏会第7サティアン。音源と画像公開直後にMyspaceで史上最速100万アクセスでモーヲタの底力を見せつけられた格好の、HANGRY&ANGRY1stフルアルバムです。EP「Kill Me Kiss Me」からちょうど1年、個人的にも超待望の1枚です。wikiでビジュアル系女性ユニットと書いてありましたが、まさに言い得て妙だなと。 可憐なビジュアル面は言うに及ばず、適度にロックアレンジされたサウンド、「間」をとらずに音とメロディを詰め込むアレンジや加工を最小..
exist†trace / Recreation eve(2008) [2009/03/26 17:20]
前回の睡蓮に続き、ヴィジュアル系(?)特集。 あれは10数年前だろうか。女性Voバンドを探していた私は、新星堂のV系コーナーでとあるジャケットを目に留めたのです。とても可愛らしい女の子のアップで、即座に購入。喜び勇み帰宅して再生、歌のパートに突入した瞬間にEject、ディスクを叩き割ったのです。 それがこれ。 ( ̄_ ̄ )(遠い目) さて今回は正真正銘、女性。彼女達の「ヅカっぽい」出で立ちを見る限りでは、どうもV系って男性は女性化、女性は男性化..