タグ / sweden

記事
Rave The Reqviem / The Gospel of Nil(2016) [2016/10/22 02:41]
スウェーデンのメタルバンドによる2ndアルバム。 2年前の1st"Rave The Reqviem"でモダンメタルの文脈にそってエレクトロ主体のメタルを鳴らすバンドとしてシーンに登場した彼ら。それってIndustrial Metalじゃん?なんだが、アプローチによる新機軸ってのにフィメこれ的には注目しておったのだ…! そして本作ではEBMもインダストリアルも無くなり、メタルのフォーマットにトランスの装飾が施された凡庸な出来に。BLOOD STAIN CHILDをメ..
We Are The Catalyst / Elevation(2016) [2016/10/16 17:16]
スウェーデンのAlternative-Metalバンドによる2ndアルバム。 「そういえばEvanescenceの残党バンドWe Are The Fallenってどうなったの?」 「公式サイトがCGIエラーでFallenしてるくらいだから、推して知るべしだよな」 「それなら、俺たちが語りストとなって業務を引き継ごう。Evaの軋轢を後世に」 そんな感じで結成されたバンド(※違います)、スラッシーなリフに歌い上げる女性Voと、時に朗々と、時にラップ気味に語リストな..
Say Lou Lou / Lucid Dreaming(2015) [2016/01/19 01:04]
瑞典/豪エレクトロ・デュオによる1stアルバム。 年が明けましたが、2015年そういえばまだ感想書いてなかったねシリーズが、もうちっとだけ続くんじゃ…!2012年にキツネレーベルからリリースした"Maybe You"が話題となった彼女達。ユニット名、楽曲、声、そしてルックス(個人的にはあまり賛同できず)全てが可愛いとの評判で、当時はアルマーニ青山店のオープニングゲストとして来日するなどファッションアイコンとしての扱いがメインだったように思う。 その後自前のレーベル..
Club 8 / Pleasure(2015) [2015/12/09 00:55]
スウェーデンのsynth-Popデュオによる9thアルバム。 前作"Above the City"で15年ぶりに触れたClub 8は昔の面影を残しつつも大人に成長した幼馴染みとの再会のようで、「あの頃」補正が掛かって心がキュンキュン締め付けられたのは否めない・・・今度こそはフラットな気持ちで新作に触れよう・・・そう思った矢先の"Love dies"でその決意は瓦解する。ダメだこの郷愁力・・・!音だけで切なくなるのに、さだまさしばりに愛は死にますかとか言われたら(意訳)、..
Train To Spain / What It's All About(2015) [2015/07/02 03:24]
スウェーデンのSynth-Popデュオによる1stアルバム。 何の衒いも無くノスタルジックなメロディを乗せて疾走するSynthサウンド。IndochineやCamouflageの影響を公言している通りニューウェーブの要素が色濃く、Helena嬢の舌足らずなVoがまた、北欧ぽくて良い…語れるのはこのくらいで、DepechやMuseチルドレンを公言するなら深みとダークネスが欲しいところだ。逆に捻りは要らない、真っ直ぐなPopを!という向き…Midnight RomeoやSo..
Karin Park / Apocalypse Pop(2015) [2015/06/06 23:08]
USのエレクトロSSWによる5thアルバム。 3rdでエレクトロ路線に舵を切り、前作"Highwire Poetry"でダークサイドに堕ちた闇進化を遂げたKarin嬢。俄然その方向性に注目が集まった本作は、冒頭の"Look What You've Done"から6/8のDepeche的Dark-Synthビートで俺ガッツポーズ。その後もドープなElectroclashあり、Darkwaveありと希望通りの暗黒路線である・・・!だが曲調の違いこそあれ、どの曲にも光と影・・..