タグ / progressive metal

記事
Shepot / Nepoznata Zemya(2017) [2017/07/21 14:18]
ブルガリアのProg-Metalバンドによる1stアルバム。 2017年のベスト・メタル候補が意外なところから出てきた…キリルの印象からWitchcraftやAbove The Earthのような終末的ロシアンメタルを髣髴するが、Шепотはもっとトラッドでプログレッシブな展開を持ちつつもポップさも辞さない、所によりAlternative-Rockに近い面も魅せる。因みにШепотはShepotと読みウィスパーの意味。 Лилия(リリア)嬢のVoは中音域の伸びが..
SubRosa / For This We Fought The Battle Of Ages(2016) [2016/12/10 17:18]
カナダのBlack-Metalバンドによる5thアルバム。 私のようなサッカー好きからするとシモン・サブローサ?ポルトガル系のバンドかと思いきや、オンタリオ州のキッチナーと言う町の人達でした。余りの音楽的密度の濃さに、きっちぃなーと心地良い疲労感を感じること請け合い。過去にもSludgeやらStornerなどのダウナー系を幾つか紹介してきましたが、織りなす不協和音/濁声、対比する弦楽による幽玄美と静謐。本質的に悪魔的であり荘厳、宗教的な匂いのするマジモンのBlack-M..
浜田麻里 / Mission(2016) [2016/09/22 21:32]
大御所シリーズのラスボスは、日本が誇るメタル女王による22thアルバム。 デビューから33年目を迎え、メタルという消耗の激しいジャンルにおいて永きに渡り第一線を張るというのは世界でもDoroくらいしか思いつかないが、見た目も声も「麻里ちゃんは、ヘビーメタル。」の頃から衰えを見せないという点では唯一無二。奇跡のような存在それが浜田麻里(ちゃん)。 歌い続けること=ミッション。そんな覚悟が見て取れる本作は冒頭の"Spark"に象徴されるようにProgressiveテイ..
Above The Earth / Every Moment(2015) [2015/09/07 00:00]
ロシアのProg-Metalプロジェクトによる1stアルバム。 昨年のアルバムオブザイヤー2014のひとつ、Destiny PotatoからAleksandra嬢が既に脱退していた…!先頃、当ブログで火が付き(嘘)、まさかの日本盤リリースとなったが、その辺の人事面は触れられてない模様なのでここで言っとく。ボーカルの人もう居ないかんね。 そんなAleksandra嬢の新プロジェクトがこのAbove The Earth。名前は大事、「私はデスティニー・ポテトやってます..
Inferius Terrae / Endless Sea Of Tears(2015) [2015/04/25 23:14]
ブラジルのProgressive-Metalデュオによる1stアルバム。 大型連休突入ということで、こんな時期はDoom-Metalを聴いてどんよりと沈みこみたい。春のドゥーム祭り、始まるざますよ!行くでがんす(以下略 歪んだギターの壁(Endrea嬢)と、消え入りそうな儚い歌唱(Endrea嬢)…Shoegaze的アプローチを携えつつ、重々しいスローテンポなDrum(Endrea嬢)が支える長尺曲が5曲(もう1人は…?)。これは正しくDoom-Metalのフォーマッ..
Nika & Friends / Passion(2015) [2015/03/16 00:11]
ポーランドのプログレ・メタルプロジェクトによる1st。 ビゼーの有名な『カルメン』のメロスピアレンジから入る本作、アルバムの大半がクラシック曲のカバーで、うちカルメンが3曲と、組曲を散りばめるプログレ的な立て付けのアルバムである。 オリジナル曲はインダストリアル風味の"Hysteria"、日本人の男性Vo(スターらしいんだけど存じ上げませぬ)をfeaturingした"Can't Accept Your Pain"などクオリティは高いものの全体としては「何だかとっ散..