タグ / pop

記事
Noémie Wolfs / Hunt You(2016) [2017/03/05 00:31]
ベルギーのボーカリスト、Noémie Wolfsによるソロデビュー作。 オリジナル2枚を出したあと2015年にHooverphonicを脱退した彼女。冒頭の"The Night"は"The Night Before"へのオマージュ…これからが本番とでも言いたげ?ってのは邪推だろうか。どの楽曲もメロが際立つ良質なオーガニック・ポップスで彼女在籍時のHooverphonicの作風を踏襲しているような。薄くストリングス被せてくるところまで…少なくとも最新作"In Wonder..
Hooverphonic / In Wonderland(2016) [2017/02/23 23:44]
ベルギーのPopユニットによる9thアルバム。 元Trip-Hop勢ということで…今やオーガニックでアダルトコンテンポラリーなポップスを鳴らすことで知られるHooverphinic。その象徴的な歌姫Geike嬢の脱退後、7th"The Night Before"の公開オーディションを経て加入したNoemie嬢、With Orchestraでは過去曲への順応も見せていましたが8thアルバム後に脱退ッ…!本作ではVoの固定を諦め、5人のゲストボーカリストを迎える形で制作され..
MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016) [2016/11/22 01:33]
シンフォロック・サークルによる2ndEP。 M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。 そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テ..
葉月ゆら / ORGIA(2016) [2016/11/15 00:23]
同人シンガーによる??thアルバム。 最近digるのを怠っておった・・・M3-2016秋シリーズ第1弾は、同人界に君臨する歌姫の新作。wikiはおろか公式サイトさえも最早何枚目なのか把握不能・・・ソロ名義、参加サークル/プロジェクト等合わせると50作は軽く超えるんじゃないだろうか。ゴシックのみならずフォークロア、エレクトロなど幅広く歌う彼女のダークメルヘン・サイドを強く押し出すGothikaシリーズの系譜を汲む本作。正直ゆら嬢の新作を聴くのは2011年の"Gothika..
ALI PROJECT / A級戒厳令(2016) [2016/09/10 19:24]
大御所シリーズ第4弾は日Goth-Rockプロジェクトによる17thアルバム。 The Birthday Massacreが17年目なら、こちらは17枚目(31年目)である…!もはや重要文化財、いやさ世界遺産と言って良いのではなかろうか。私の中でアリプロはファンタジーアなものよりも不穏なタイトルの時は名作率高し、という法則がある。そんな訳で本作「A級戒厳令」は個人的には12th「汎新日本主義」以来の名作と見ている…! 過剰なゴシック、サディスティック、メガロマニア..
Fuki Commune / Welcome!(2016) [2016/08/07 22:54]
日メタル嬢による1stソロアルバム。 LIGHT BRINGER、Unlucky MorpheusのVoとして日本を代表するメタルシンガーになりつつあるFuki嬢・・・近年では同人活動を並行しつつもサンホラへの客演やアニメのナレーション、そして主題歌担当をこなし遂に満を持してのデビュー作である・・・!既に同名のR&Bシンガーが居るための"Fuki Commune"名義、X JAPANみたいなものよね(←メタル脳) 作風的には殆どの曲にKeyのMao氏が関わることか..