タグ / pop

記事
みゆはん / 自己スキーマ(2017) [2017/04/25 00:20]
日SSWによるデビューEP。 さて4/1からの流れでブログの看板をフレンズ風にしておりますが、アプリ復活、舞台化ときて消費され尽くす迄は暫くこのままで行こうかと。フィメこれ世界観と対極なところが何とも味わい深いではないか・・・無論、けもフレまとめサイトとの誤認を狙ってもいるのです・・・私はかしこいので・・・早くサウンドスター・ロウ(ダークマター)をよこすのです・・・! さて、国歌とも称されるOP『ようこそジャパリパーク』とは対照的に、不穏で頽廃的な背景とともに陰の..
ちょろゴンず / 小林さんちのメイ曲集(2017) [2017/04/01 15:56]
ちょろいドラゴン達による1stEP。 某アニメの最終回を見て、考えが変わりました。そう皆が求めているのは優しい世界。顔を覗かせていた鬱展開など、ほっこり萌えに浸るためのスパイスに過ぎず。セルリアンはさっさと前半Aパートで駆逐して後はわーい!やったー!たっのしー!とキャッキャウフフする姿を我々は見たいだけなのです。 そんなニーズに倣い当ブログもアニメ音楽紹介サイトとして2017年からリニューアルすることになりました。記念すべき一発目は既にお察しの通り…早くも今年を象..
Noémie Wolfs / Hunt You(2016) [2017/03/05 00:31]
ベルギーのボーカリスト、Noémie Wolfsによるソロデビュー作。 オリジナル2枚を出したあと2015年にHooverphonicを脱退した彼女。冒頭の"The Night"は"The Night Before"へのオマージュ…これからが本番とでも言いたげ?ってのは邪推だろうか。どの楽曲もメロが際立つ良質なオーガニック・ポップスで彼女在籍時のHooverphonicの作風を踏襲しているような。薄くストリングス被せてくるところまで…少なくとも最新作"In Wonder..
Hooverphonic / In Wonderland(2016) [2017/02/23 23:44]
ベルギーのPopユニットによる9thアルバム。 元Trip-Hop勢ということで…今やオーガニックでアダルトコンテンポラリーなポップスを鳴らすことで知られるHooverphinic。その象徴的な歌姫Geike嬢の脱退後、7th"The Night Before"の公開オーディションを経て加入したNoemie嬢、With Orchestraでは過去曲への順応も見せていましたが8thアルバム後に脱退ッ…!本作ではVoの固定を諦め、5人のゲストボーカリストを迎える形で制作され..
MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016) [2016/11/22 01:33]
シンフォロック・サークルによる2ndEP。 M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。 そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テ..
葉月ゆら / ORGIA(2016) [2016/11/15 00:23]
同人シンガーによる??thアルバム。 最近digるのを怠っておった・・・M3-2016秋シリーズ第1弾は、同人界に君臨する歌姫の新作。wikiはおろか公式サイトさえも最早何枚目なのか把握不能・・・ソロ名義、参加サークル/プロジェクト等合わせると50作は軽く超えるんじゃないだろうか。ゴシックのみならずフォークロア、エレクトロなど幅広く歌う彼女のダークメルヘン・サイドを強く押し出すGothikaシリーズの系譜を汲む本作。正直ゆら嬢の新作を聴くのは2011年の"Gothika..