タグ / ISRAEL

記事
Tamar Antler / Surreallipstick(2014) [2014/08/10 03:13]
イスラエルのSSWによる1stアルバム。 ジャケの通り夏が似合うAlternative-Popな本作。Trip-Hop、Ambientといったエレクトロ要素とホーンセクションを多用したジャズ的な生バンド要素が溶け合った、ラウンジィと躍動感が同居する作風です。Gosprom、Lykke Li…その辺りが好きなら間違いなかろうかと…総じてArt-Popですね。とりわけ"Spin Those Wheels"はエレクトロ版Fiona Appleみたいでキラー度高し。でもTarn..
EarlyRise / What If(2011) [2011/11/24 21:33]
イスラエルAlternative-Metalバンドによる1stアルバム。 隠れ良質Rockサプライヤーの同国。昨年紹介したFeelAbouTが記憶に新しいが、このEarlyriseはよりメタルに寄りな音楽性で、ポストFlyleaf、或いはParamoreといったところか…コンサバティブなへヴィネスを鳴らします。バリエーションも疾走曲からGothic的重量感のミッド曲、Orly嬢によるピアノオンリーの弾き語りバラードと豊富。 正直まだこのバンドの個性を見つける事は難..
FeelAbouT / Point Of You(2010) [2010/10/03 05:59]
知られざる良質音楽輩出国、イスラエルよりModern-Rockバンドの1stアルバム。 1曲目"Colors and Shapes"の歌いだしからツボる。ポストグランジを髣髴する、美しくも煮え切らない感じのメロディ。音的にはギターが主体で、リフから導かれる楽曲が多い印象。特に8/6のへヴィネスな楽曲はいかにもSkunk Anansieの影響を窺わせ、SAマニアとしては嬉しい限りだ。 Skinほどアクの強さは無いものの、Roni嬢のパワフルで押し引きに長けたボーカリ..
Seroxat / My Violent Obsession(2009) [2010/01/09 01:28]
イスラエルのサイケデリック・トランスユニットSeroxatの2ndアルバム。 日本でもサイトランスのレーベルYabai RecordsのイベントでZepp等でのライブ経験があり、その界隈ではそれなりに知られた存在の彼ら。中心人物のOfer D.Maozが練り上げたサウンドにVanessa Julian嬢がさえずるスタイルで、基本はクラブ指向、レイヴ仕様のためBPMは全編同じ。ボーカルトラックは9曲中5曲と普段取り上げているのと比べると楽曲のメリハリ、Vo比率とも少なめな..
Terry Poison / Terry Poison(2009) [2009/06/29 22:16]
イスラエルからのエレクトロ・バンドTerry Poisonデビュー作。 一見ソロユニットっぽい名前ですが、Vo/Gのルイーズ嬢、Keyのペチート嬢、Gのアンナ嬢、ベースのジル嬢そしてプロデューサーのブルーノというハーレム的布陣なバンドスタイル。元々はルイーズによるライオット・ガールユニット(この言い方最近聞かないね)で"Cherry Poison"という名前だったそうな。それを"Terry"にしてリフォームしたのが現在形。この辺りのセンスにどうもバタ臭さを感じますが、音..