タグ / iceland

記事
Bjork / Vulnicura(2015) [2015/01/28 01:08]
アイスランドのSSWによる8thアルバム。 4年振りのリリースを3月に控え、そろそろ全裸待機に入ろうかとしていた矢先…ネット上へのリークにより急遽前倒しで発売された本作。信者としては嬉しいような悲しいようなですが取り急ぎテイクオフして正座して購入ボタンを押下…そうBjorkとは宗教、拝聴とは儀式なのである。 "Medulla"以降、自然、科学、宇宙と壮大になる一方のテーマでしたが本作は「傷心」とのことで平たく言えば失恋アルバムらしい。そんなパーソナルな世界観だから..
Worm Is Green / To Them We Are Only Shadows(2014) [2015/01/18 22:54]
アイスランドのエレクトロバンドによる4thアルバム。 3rdアルバム"Glow"から5年振りとなる新作。引き続きArni嬢による全曲コンポーズで、ノルウェーに居を移したという彼女の作風はまったく垢抜けることはなく、寒々としたサウンドスケープ(北欧の先入観も大きいが)上で紡がれる美メロ、リズムの柔らかな律動感。"To Them We Are Only Shadows"や"Around & Around"、"We Are Lost"などで男性Voがユニゾるようになったのは新..
Emiliana Torrini / Tookah(2013) [2013/09/29 01:00]
アイスランドのSSWによる7thアルバム。 似通った音楽性、声質から常にポストBjorkと目され続け早20年…彼女を世に知らしめたロードオブザリングED曲の"Gollum's Song"はそもそもBjorkの代役としての抜擢とはいえ暫くの間Bjork本人だと世間に思われていたのは有名な話である。しかし10数年来のEmiliana Torriniリスナーには解っている…彼女は自身のブランドを着実に築き上げていることを…! 5年振りの本作はTrip-HopとDownt..
Bjork / Post(1995) [2013/07/24 00:09]
この流れで旧盤シリーズ。ご紹介するのは私がFemale-Vocalものに傾倒する切っ掛けを与えた三大神盤のひとつ、アイスランドのSSWによる2ndソロアルバム。因みにあと2つはGarbageの"Version2.0"とSkunk Anansieの"Paranoid & Sunburned"。 Grungeやメロコアリスナーだった私にとって、Bjorkはなんか「洋楽通」ぶれる音楽という印象だった。が初めて聴いたのは難易度高めな4th"Vespertine"…途中で寝た…当..
Worm Is Green / Glow(2009) [2009/10/31 12:22]
深秋エレクトロニカ第2弾はアイスランドの音響系、Worm Is Greenの3rdアルバム。 こちらもFever Rayに比肩する、今年のベストエレクトロニカ候補です。 アイスランド産、というのは殊に音響系界隈においては一大ブランド。今更アーティスト名を列挙するまでもなく、全くハズさないといっても過言ではないでしょう。多分に洩れずこのWorm Is Green。既に2004年の1stアルバム"Automagic"、2ndアルバム"Push Play"やコンピ盤での"L..