タグ / hungary

記事
Black Nail Cabaret / Dichromat(2016) [2017/01/22 15:22]
ハンガリーのエレクトロデュオによる3rdアルバム。 当ブログ的には前作"Harry Me Marry Me Bury Me Bite Me"がアルバムオブザイヤー2015、そして萌えオブザイヤー2015の二冠に輝いたBlack Nail Cabaretですが、何という事でしょう…その立役者たるSophie嬢が抜けてしまったのです…! Emke嬢のイケメンボイスが軸ではありましたが、Sophie嬢のチャームボイスによってFemale性が担保されていただけに、これは痛..
Gunmaker / Headmaker(2015) [2015/09/28 00:18]
ハンガリーのElectroプロジェクトによる1stアルバム。 ハンガリーの最も著名なエレクトロバンド、Impact PulseとNothing Nadaのメンバーによる新ユニットは女性ボーカリストZsofi嬢を迎え、インダストリアル色の強いDarkwave仕立てになっている。尖鋭的なEBM、Future-Popの匂いを感じさせつつも楽曲は極めてキャッチーで、垢抜けない男性コーラスの合いの手、普遍的なサウンド(既聴感とも言う)は、スタイルは違えど同郷のPlazmabeat..
Black Nail Cabaret / Harry Me Marry Me Bury Me Bite Me(2015) [2015/07/12 23:44]
ハンガリーのエレクトロデュオによる2ndアルバム。 如何にもDark-Electro然とした名前に、女性をあしらったジャケット…日々FemaleエレクトロをDigってる身としては大変有難いパッケージである…!Emke嬢(Vo)とSophie嬢(Key&vo)の2人、構成からルックスの棲み分けからMarsheauxの別名義かってくらい似ている…見分け方としては露出度が高いほう…フェティッシュの匂いがするほうと認識しておきましょうね。あとPVが時々グロいほう。 そのビ..
Plazmabeat / Kabitoszerelem(2015) [2015/01/25 23:31]
ハンガリーのSynth-Popデュオによる3rdアルバム。 ハンガリー音楽といえばこれまで紹介したDalriada、Obsidian Shellのトラッド気味なメタル勢、あとはハンガリー舞曲…もっともブラームスはドイツ人だが…そんな程度のイメージしか無い訳ですが遂にElectroものに邂逅ッ…そしてジャンルは違えど「トラッド」はお国柄なのかと確信するに至る。 80'sのノスタルジックな疾走するSynth-Pop、いやテクノポップの方が相応しいかもしれない。よくある..
Obsidian Shell / Evershade(2011) [2011/10/03 03:46]
ハンガリーのメタルユニットによる3rdアルバム。 前2作は未聴ですが、取りあえずアートワークの酷さは目を覆うばかり笑。それは今作も同様ですがまずバンド名のロゴだけでも何とかならないものだろうか。音楽的にはパワーメタル要素が強く、適度な重さと親しみやすいメロディー(臭メロの一歩手前程度)による疾走気味なサウンドが魅力だ。然程ベタな印象を感じないのはキーボードのエレクトロ的音遣いが大きい。トラッド感のあるシンフォニーサウンドも操る八面六臂の活躍で、逆にいうと曲に奥行きを与え..
Dalriada / Ígéret(2011) [2011/02/20 21:59]
洪牙利のFolk-Metalバンドによる6thアルバム。 "Intro"は男性Voによる民俗的でいかにもなインプロナンバー。というかFree-Tempo?というかリズムgdgd?おいおい、そんな演奏で大丈夫か?と思うも2曲目は勢いのあるメロスピに突入。大丈夫だ、問題ない。 この2曲目"Hajdútánc"、VoのLaura嬢がナチュラルとデスボの両刀使いで先の男Voと掛け合い、さらにポルカ的展開を挟む一筋縄ではいかない楽曲。その後も聴き進めるとKeyがモダンなsynt..