タグ / house

記事
Mirror People / Voyager(2015) [2015/06/02 23:58]
ポルトガルのエレクトロ・プロジェクトによる1stアルバム。 その名の通り、ミラーボールの世界に生きるディスコでフィバる人達のための音楽。というか、ヴィレッジ・ピープルのオマージュなのかな。アルバムオブザイヤー2015のMusic Go Musicが80'sの初期ユーロなら、こちらは70'sのDDサウンド辺りだろうか。冒頭のI Need Your Loveなんかもろビージーズだし笑、あと70’sファッションや世界観を忠実再現のMVが出色の完成度。アウトロ部分に持ってくるオ..
Exotica / La Vierge Et Le Lion(2014) [2014/04/05 01:24]
仏エレクトロ・デュオによる1stフルアルバム。 突然ですが、ブログタイトル変更のお知らせです。 先月からサブタイに付けていたものを頭に持ってきてオルタナティヴ弦奏改め、 フィメ(姫)これ -Female Vocalist Collection-にします。 そもそもオルタナティヴ・ロックの定義がElectroやMetalにまで拡散しつつある中で、本来の「オルタナティヴ=メインストリームへのカウンター音楽」って何ぞや?的な皮肉混じりのネーミングだった訳ですが、もっと女..
Dinky / Dimension D(2013) [2013/09/07 01:01]
独エレクトロSSWによる5thアルバム。 チリ出身、ベルリンでDJ/ミュージシャンとして活動するDinkyことAlejandra Del Pilar Iglesias Rivera嬢。ミニマル・テクノを軸としながらもラテン的なパーカッション、ピアノ、そして効果的かつ印象的に鳴らされるメランコリックなギターを織り交ぜた、アナログな質感が温もりを与えるIDMです。 これまでのDinky嬢といえばデビュー当時の"Miss Dinky"名義だった頃からPost Minim..
Emma Hewitt / Burn the Sky Down [Deluxe Edition](2013) [2013/08/17 00:14]
オーストラリアのエレクトロSSW嬢による1stアルバム。 オリジナル作は2012年ですが、今回は2013年リリースのDeluxe Editionをご紹介。Marilyn MansonやGwen Stefani、Depeche Modeを手掛けたLee Groves氏のプロデュースという事で注目していた本作。全体として落ち着いたロマンティックなHouse、Synth-Popからチル系までEmma嬢の美声を「聴かせる」ことにフォーカスした丁寧なサウンドメイクが光ります。そし..
Club 8 / Above the City(2013) [2013/07/06 01:37]
スウェーデンのPopデュオによる8thアルバム。 梅雨の陰鬱な心に追い打ちを掛けるように、前エントリーのPretty Addictedで毒されっちまった悲しみに。これを解毒ックスするには、もはやスウェディッシュ・ポップしかない…!思えば90's後期、CardigansやSophie Zelmani辺りに端を発したブームがあったのじゃ。邦楽アーティストもこぞって「トーレ・ヨハンソン印」を付けて。そんななか私のお気に入りはClub 8の"Missing You"で、爽やかS..
Austra / Olympia(2013) [2013/06/21 23:34]
カナダのElectroバンドによる2ndアルバム。 デビュー作"Feel It Break"でいきなりの高い完成度とオリジナリティを見せつけた彼ら・・・というかKatie Stelmanis嬢。NMEの"50 Best Album Of 2011"で45位にランクされ、カナダの最優秀アルバムである"2011 Polaris Music Prize"をArcade Fireの"The Suburbs"と争うなど上々の評価を得ての新作です。 Katie嬢のソロ・プロジ..