タグ / doujin

記事
電気式華憐音楽集団 / Carnaval The Abyss(2017) [2017/04/02 01:01]
同人メタル・プロジェクトの2ndオリジナルアルバム。 アニソン紹介サイトじゃと…?はて面妖な。 2016年シリーズ最後の感想…3rdベスト"電気式音楽集III"からの引き続きで。 本作は"RED BOX"収録の"DETONATOR"に続く完全新作のオリジナル盤。商業作家としてではなく、アーティスティックなデンカレが堪能できます。「地獄のカーニバル」というタイトル通り、容赦の無いピロピロドコドコサウンドは、萌えメタルとはいえブルータルささえ感じる(ところで『萌えメタル..
電気式華憐音楽集団 / 電気式音楽集III(2016) [2017/03/12 01:18]
同人メタル・プロジェクトの3rdベストアルバム。 既に2017年の新作が出ているデンカレな訳ですが、2016年の本作から。BLACK BOX、10th anniversary white box、RED BOXに続く恒例のBOX形式、"15th ANNIVERSARY BLUE BOX"としてのリリース…内容は電気式音楽集IIIと"DENKARE THE BEST"からなる3枚組なのだが今回は前者のみの単品購入とさせて頂いた。内容重複するベスト盤は幾つも要らない、ソシャ..
Sennzai / Arreter le temps(2016) [2016/12/08 18:02]
同人ボーカリストによる1stアルバム。 M3-2016秋シリーズその4は、今秋最大の収穫である・・・!只でさえ希少なElectroもの、然もDrum'n Bassを軸とした極上ファンタジック作。荘厳Etherealの"Lifill"、睡蓮を思わせる和エレクトロニカ"緋の青"、ジャズ風味のブレイクス"アルビドゥスを捧げて"、重々しいリズムのシンフォニック・ロック"Unrequited"、トライバルな雰囲気の"Tears of Warrior"、叙情的ハピコアとも言える"R..
MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016) [2016/11/22 01:33]
シンフォロック・サークルによる2ndEP。 M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。 そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テ..
Ether / 闇堕精霊譚(2016) [2016/11/21 22:47]
続いてもファンタジー・ゴシックロックサークルによる8thアルバム。 M3-2016秋シリーズその3。10年近いキャリアの老舗サークルさんですが、2年前より女性Voの加入により俄然フィメこれ対象となったEther。長年ゲーム音楽を標榜しているだけに今作もドラマティックでシアトリカル、タイトル通り精霊と悪魔の鬩ぎあいを描いた大作となっておる…! 楽曲はメロスピ、Neo-Classical、民俗音楽と多士済々で構成の妙や音にストーリー、展開上の役割を持たせている辺り非常..
エミルの愛した月夜に第III幻想曲を / AMETHYST(2016) [2016/11/20 23:34]
同人ファンタジー・ゴシックサークルによる8thアルバム。 M3-2016秋シリーズ第2弾。初紹介ですが2013年の1stから驚異的なペースで作を重ねる彼ら...エミル(略のほうがサークル名です。この長さから想起される通りサンホラ系の王道同人ファンタジー作である。 惜しみなく繰り出されるヘヴィなリフ、壮大シンフォニアとクワイア、畳み掛ける疾走感。これは正にメタラーの音楽だ...!荊-いばら-嬢の歌唱はハイトーンが冴える凛とした気品を湛え、ギターは勇者アーサー、紫煉(..