タグ / doujin

記事
Unlucky Morpheus / LIVE 2017(2017) [2017/09/25 02:38]
日メタル・プロジェクトによるライブアルバム。 思えば最初に感想を書いた2010年"Hypothetical Box ACT2"の頃は、東方アレンジの一勢力あるいは名の知れた同人メタルサークル、そんなあんきもだったのですが今や日本メタル界の梁山泊(最初に居たのはこっちですが)…妖精帝國、Fuki Commune(Ex.LIGHT BRINGER)を筆頭にUndead Corporation、Carbonic Acidのメンバーを擁し、止めはドラマーのGALNERYUS加入..
葉月ゆら / Ghost Sense(2017) [2017/09/09 01:09]
日Doujin歌姫による??thアルバム。 その音楽性、いやさ存在が秩序であり概念…同人音楽界の鹿目まどか(アルティメットまどか)こと葉月ゆら嬢である。例によって何10作品出しているか見当も付かない訳ですが、常に最新が最高…そう思わせてくれる新鮮さと安定感を提供してくれます今回も。 昨今のメルヘン路線とダークゴシック路線の2本柱(ALI PROJECTで言うところの白アリと黒アリ)に沿ったリリースで、昨年の"ORGIA"に続く後者のダーク作品です。箱庭感満載のシン..
電気式華憐音楽集団 / Carnaval The Abyss(2017) [2017/04/02 01:01]
同人メタル・プロジェクトの2ndオリジナルアルバム。 アニソン紹介サイトじゃと…?はて面妖な。 2016年シリーズ最後の感想…3rdベスト"電気式音楽集III"からの引き続きで。 本作は"RED BOX"収録の"DETONATOR"に続く完全新作のオリジナル盤。商業作家としてではなく、アーティスティックなデンカレが堪能できます。「地獄のカーニバル」というタイトル通り、容赦の無いピロピロドコドコサウンドは、萌えメタルとはいえブルータルささえ感じる(ところで『萌えメタル..
電気式華憐音楽集団 / 電気式音楽集III(2016) [2017/03/12 01:18]
同人メタル・プロジェクトの3rdベストアルバム。 既に2017年の新作が出ているデンカレな訳ですが、2016年の本作から。BLACK BOX、10th anniversary white box、RED BOXに続く恒例のBOX形式、"15th ANNIVERSARY BLUE BOX"としてのリリース…内容は電気式音楽集IIIと"DENKARE THE BEST"からなる3枚組なのだが今回は前者のみの単品購入とさせて頂いた。内容重複するベスト盤は幾つも要らない、ソシャ..
Sennzai / Arreter le temps(2016) [2016/12/08 18:02]
同人ボーカリストによる1stアルバム。 M3-2016秋シリーズその4は、今秋最大の収穫である・・・!只でさえ希少なElectroもの、然もDrum'n Bassを軸とした極上ファンタジック作。荘厳Etherealの"Lifill"、睡蓮を思わせる和エレクトロニカ"緋の青"、ジャズ風味のブレイクス"アルビドゥスを捧げて"、重々しいリズムのシンフォニック・ロック"Unrequited"、トライバルな雰囲気の"Tears of Warrior"、叙情的ハピコアとも言える"R..
MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016) [2016/11/22 01:33]
シンフォロック・サークルによる2ndEP。 M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。 そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テ..