タグ / austria

記事
L'Ame Immortelle / Hinter dem Horizont(2018) [2019/03/09 02:11]
オーストリアElectro-Gothデュオによる12thアルバム。 20周年記念ベスト"Unsterblich-20 Jahre L'Ame Immortelle"を経て第3章(くらい)に突入した、らめぇことL'Ame。一時期幅を利かせていたメタル色は完全に払拭した模様で、私が一番聴きたいDarkwave/Industrial/EBMのらめぇが満載で勝利確定な作品である...! 作風としては"Namenlos"や"Momente"期と大差ないのだが、何よりキャッチ..
Vision Of Atlantis / The Deep & The Dark(2018) [2018/04/21 02:00]
オーストリアのシンフォ・メタルバンドによる6thアルバム。 意外にも感想を書くのは初めてなんですが、18年のキャリアを誇り界隈では実力派として知られるVisions Of Atlantis。そしてメンバーチェンジが引っ切り無しなのも知られるところで、2018年時点で女性Voは5人目、男性Voは3人目、ギターとベースは4人目、Keyは3人居たが現在空席。唯一不動のドラマーによる専制君主制という点は、Coronatusと酷似している。 毎作メンバーが異なるため、Sym..
Massenhysterie / 1. Akt(2017) [2017/12/24 00:24]
オーストリアのエレクトロ嬢による1stアルバム。 Jo Hysteria嬢によるMassenhysterie…「集団パニック」の名を冠し、ボンテージファッションに身を包み鞭を振り回すHyesteria嬢からフェティッシュな音楽を想起する。実際にそのギグはSMショー的な様子も窺える訳ですが、音楽的にはElectroclash、EBMにトランシーなDark-ElectroやSynth-Pop要素も加わり中毒性の高いポップネスが売りと見た。特に"Weiber regieren..
Daedric Tales / The Divine Menace(2017) [2017/04/22 17:24]
オーストリアのシンフォ・メタルバンドによる1stフルアルバム。 久々に滾る感じの美麗メタル…!この手のバンドはオーケストレーションが前に出過ぎてリズムが貧弱だったり、Voがクドかったりメロが今ひとつだったり…何かが足りないバンドが意外と多かったりしますが、Daedric Talesはバランスが◎。シンフォを多用しつつも基本はPower-Metalでギター+リズムの重さも十分、何よりAlexandra嬢のVoがソプラノやファルセットに頼らずともナチュラルに美声で良い。 ..
L'Ame Immortelle / Unsterblich-20 Jahre L'Ame Immortelle(2016) [2016/03/03 01:11]
オーストリアのElectro-Gothプロジェクトによるベストアルバム。 その名の通り96年の結成から20周年の記念盤。最初のヒット曲"5 Jahre"、07年の10周年ベスト"10 Jahre - Best Of"と、何かと区切りが好きなご様子。ヤーレやれだぜ。本作は文句の付けようのないベスト選曲で、かつ2015verにリメイク。13曲中、9曲が"10 Jahre"と重複しており、残りの4曲も全て初期曲。最近の曲はリメイク対象から外したのだろうが"Namenlos"、..
Bunny Lake / The Sound of Sehnsucht(2012) [2012/09/05 23:54]
墺太利のElectroユニットによる3rdアルバム。 従来のElectroclashから、抒情性を打ち出した路線に舵を切った前作"The Beautiful Fall"と同様、今作でもノスタルジア満載のSynth-Popを鳴らしています。その上で、よりアタックの強いバンド感のある楽曲が増えた印象だ…そういえば、Bunny Lakeはユニットではなく4人組のバンドだったのだ笑。 勿論彼ら最大の萌えポイントはSuzy嬢の歌唱…突き放すクールネスと包み込むテンダネスのギ..