タグ / austria

記事
Daedric Tales / The Divine Menace(2017) [2017/04/22 17:24]
オーストリアのシンフォ・メタルバンドによる1stフルアルバム。 久々に滾る感じの美麗メタル…!この手のバンドはオーケストレーションが前に出過ぎてリズムが貧弱だったり、Voがクドかったりメロが今ひとつだったり…何かが足りないバンドが意外と多かったりしますが、Daedric Talesはバランスが◎。シンフォを多用しつつも基本はPower-Metalでギター+リズムの重さも十分、何よりAlexandra嬢のVoがソプラノやファルセットに頼らずともナチュラルに美声で良い。 ..
L'Ame Immortelle / Unsterblich-20 Jahre L'Ame Immortelle(2016) [2016/03/03 01:11]
オーストリアのElectro-Gothプロジェクトによるベストアルバム。 その名の通り96年の結成から20周年の記念盤。最初のヒット曲"5 Jahre"、07年の10周年ベスト"10 Jahre - Best Of"と、何かと区切りが好きなご様子。ヤーレやれだぜ。本作は文句の付けようのないベスト選曲で、かつ2015verにリメイク。13曲中、9曲が"10 Jahre"と重複しており、残りの4曲も全て初期曲。最近の曲はリメイク対象から外したのだろうが"Namenlos"、..
Bunny Lake / The Sound of Sehnsucht(2012) [2012/09/05 23:54]
墺太利のElectroユニットによる3rdアルバム。 従来のElectroclashから、抒情性を打ち出した路線に舵を切った前作"The Beautiful Fall"と同様、今作でもノスタルジア満載のSynth-Popを鳴らしています。その上で、よりアタックの強いバンド感のある楽曲が増えた印象だ…そういえば、Bunny Lakeはユニットではなく4人組のバンドだったのだ笑。 勿論彼ら最大の萌えポイントはSuzy嬢の歌唱…突き放すクールネスと包み込むテンダネスのギ..
L'Ame Immortelle / Momente(2012) [2012/03/03 23:58]
墺太利のGoth/Electroユニットによる9thアルバム。 前作から4年、97年のデビュー以来ほぼ毎年リリースを重ねてきた彼ら。さらにThomas Rainer氏の精力的なソロ活動も相俟って、解散説も実しやかに囁かれた…しかし本作はそんな噂を一蹴、不安に対してImmortelle(=永久花)であるという一発回答をしてみせたのである。 4年前の"Namenlos"では原点回帰を垣間見せた彼ら。本作でもその路線は継続されElectro/EBMが3割、Goth-Ro..
Illuminata / A World So Cold(2011) [2012/01/14 01:11]
オーストリアのSympho-Metalによある2ndアルバム。 テクニカルで分厚いギターオーケストレーション、足数の多いリズム、壮大なシンフォニアと王道過ぎるPower-Metalを鳴らす彼ら。楽曲の訴求力がどれも素晴らしく、2011年に聴いたFemale-Vocal Metalの中でトップクラスのクオリティだと思う。 中でもバンドの看板、ツイン女性Voがどちらもナチュラル・ボイスの美声を携えている点がポイント高い。オペラティック声は続けて聴くのがしんどいからな…..
Coma Divine / Dead End Circle(2011) [2011/09/27 15:49]
墺太利のGothicバンドによる1stアルバム。 Female-Vocalによるゴシックものは、まあ似たり寄ったりでジャケから音が想像出来てしまう作品が殆どなのですが、今回のように少し尖ったものがあると取り上げたくなります。(あとは…極度に地味なGothicも拾いたくなります笑) このComa Divine。シンフォニックやミッドテンポ中心の曲展開はGothicそのものに相違ないが、ドンシャリ…までは行かないにしてもジャリついたギターの音作りはMetalの重々しさ..