タグ / pop

記事
けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」(2017) [2017/07/24 01:23]
2017年覇権アニメの呼び声高い(個人的にはメイドラゴンなんだけどな…!)のキャラソン集。エイプリルフールに託けて差し替えてそのまま放置のけもフレ風サイトバナーをいい加減下げる時が来たな…! 本作品のポイントは「当初計画に無かった」ことだと思うんですよね。原作となるアプリがアニメ放映前に終了していた点、低予算で制作された点からも期待を背負った作品でなかったことは明らかで望外の熱狂的支持を受けてのキャラソン制作だったと見られます。勿論アニメの評価は度外視しても『ようこそジ..
Alexandra Savior / Belladonna of Sadness(2017) [2017/06/26 01:17]
米SSWによる1stアルバム。 2017年の最注目銘柄である…楽曲の世界観ひっくるめてメランコリックなのだが、とりわけこの魅惑的な歌声…Blonde RedheadのKaz Makino嬢やSuper700のIbadet Ramadani嬢を髣髴するメランコリアだ。なんかもうAlexandra SaviorというSSWの説明としては以上で十分かもしれない。貴方がもし新しいロックを渇望しているなら、Saviorの文字通り救い主になりうる存在です。 プロデュースがAr..
みゆはん / 自己スキーマ(2017) [2017/04/25 00:20]
日SSWによるデビューEP。 さて4/1からの流れでブログの看板をフレンズ風にしておりますが、アプリ復活、舞台化ときて消費され尽くす迄は暫くこのままで行こうかと。フィメこれ世界観と対極なところが何とも味わい深いではないか・・・無論、けもフレまとめサイトとの誤認を狙ってもいるのです・・・私はかしこいので・・・早くサウンドスター・ロウ(ダークマター)をよこすのです・・・! さて、国歌とも称されるOP『ようこそジャパリパーク』とは対照的に、不穏で頽廃的な背景とともに陰の..
ちょろゴンず / 小林さんちのメイ曲集(2017) [2017/04/01 15:56]
ちょろいドラゴン達による1stEP。 某アニメの最終回を見て、考えが変わりました。そう皆が求めているのは優しい世界。顔を覗かせていた鬱展開など、ほっこり萌えに浸るためのスパイスに過ぎず。セルリアンはさっさと前半Aパートで駆逐して後はわーい!やったー!たっのしー!とキャッキャウフフする姿を我々は見たいだけなのです。 そんなニーズに倣い当ブログもアニメ音楽紹介サイトとして2017年からリニューアルすることになりました。記念すべき一発目は既にお察しの通り…早くも今年を象..
Noémie Wolfs / Hunt You(2016) [2017/03/05 00:31]
ベルギーのボーカリスト、Noémie Wolfsによるソロデビュー作。 オリジナル2枚を出したあと2015年にHooverphonicを脱退した彼女。冒頭の"The Night"は"The Night Before"へのオマージュ…これからが本番とでも言いたげ?ってのは邪推だろうか。どの楽曲もメロが際立つ良質なオーガニック・ポップスで彼女在籍時のHooverphonicの作風を踏襲しているような。薄くストリングス被せてくるところまで…少なくとも最新作"In Wonder..
Hooverphonic / In Wonderland(2016) [2017/02/23 23:44]
ベルギーのPopユニットによる9thアルバム。 元Trip-Hop勢ということで…今やオーガニックでアダルトコンテンポラリーなポップスを鳴らすことで知られるHooverphinic。その象徴的な歌姫Geike嬢の脱退後、7th"The Night Before"の公開オーディションを経て加入したNoemie嬢、With Orchestraでは過去曲への順応も見せていましたが8thアルバム後に脱退ッ…!本作ではVoの固定を諦め、5人のゲストボーカリストを迎える形で制作され..
MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016) [2016/11/22 01:33]
シンフォロック・サークルによる2ndEP。 M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。 そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テ..
葉月ゆら / ORGIA(2016) [2016/11/15 00:23]
同人シンガーによる??thアルバム。 最近digるのを怠っておった・・・M3-2016秋シリーズ第1弾は、同人界に君臨する歌姫の新作。wikiはおろか公式サイトさえも最早何枚目なのか把握不能・・・ソロ名義、参加サークル/プロジェクト等合わせると50作は軽く超えるんじゃないだろうか。ゴシックのみならずフォークロア、エレクトロなど幅広く歌う彼女のダークメルヘン・サイドを強く押し出すGothikaシリーズの系譜を汲む本作。正直ゆら嬢の新作を聴くのは2011年の"Gothika..
ALI PROJECT / A級戒厳令(2016) [2016/09/10 19:24]
大御所シリーズ第4弾は日Goth-Rockプロジェクトによる17thアルバム。 The Birthday Massacreが17年目なら、こちらは17枚目(31年目)である…!もはや重要文化財、いやさ世界遺産と言って良いのではなかろうか。私の中でアリプロはファンタジーアなものよりも不穏なタイトルの時は名作率高し、という法則がある。そんな訳で本作「A級戒厳令」は個人的には12th「汎新日本主義」以来の名作と見ている…! 過剰なゴシック、サディスティック、メガロマニア..
Fuki Commune / Welcome!(2016) [2016/08/07 22:54]
日メタル嬢による1stソロアルバム。 LIGHT BRINGER、Unlucky MorpheusのVoとして日本を代表するメタルシンガーになりつつあるFuki嬢・・・近年では同人活動を並行しつつもサンホラへの客演やアニメのナレーション、そして主題歌担当をこなし遂に満を持してのデビュー作である・・・!既に同名のR&Bシンガーが居るための"Fuki Commune"名義、X JAPANみたいなものよね(←メタル脳) 作風的には殆どの曲にKeyのMao氏が関わることか..
Schneewittchen / Für die Liebe sterben(2015) [2015/06/14 15:07]
独Gohic-Musicalプロジェクトによる7thアルバム。 "Keine Sekunde Schweigen"から3年振りの新作は、ポップでビザールないつも通りのSchneewittchenが堪能できる。そして音的にはここ数作でその傾向はあったものの今回は完全に脱エレクトロ、バンドの生音に寄せてきている。冒頭のピアノとコーラスによるトイ・ポップナンバー"Wir machen Musik"から箱庭的ファンタジアがミュージカルの幕開けの如く鳴らされ、中には"Ich wi..
AKINO with bless4 / Decennia(2015) [2015/03/31 22:34]
日アニメ音楽ユニットによる2ndアルバム。 1stアルバム"Lost in Time"から8年過ぎた頃からもっと恋しくなった新作は、タイトルどおりこの10年の総括するベストアルバム的な構成。思えば2005年の"創聖のアクエリオン"は美しき「セカイ的」終末感が秀逸な楽曲だったのもさることながら、AKINO嬢の16歳とは思えない歌唱に度肝を抜かれたもんじゃわい・・・本作は実質彼らによるアニソンコンピレーションの態で当然アクエリEVOL曲が大半を占め、何年か前のangelaの..
≪前へ  次へ≫