タグ / Screamo

記事
Ashes To Ashes / Borderline(2013) [2013/08/04 00:25]
イタリアのAlternative-Metalバンドによるデビュー作。 テクニカルなフレーズを惜しげもなく繰り出すギターを筆頭に、スキルフルな演奏陣をバックにキャッチーなメロディが乗っかる00'sエモメタルの影響下にあると思しき彼ら…有りがちなバンド名と相俟って然程印象には残らない…はずだった。 聴き進めると、Marta嬢によるボーカルがこうしたジャンルではお約束の力強いヴォイではなく極めて可憐な、ときに消え入りそうな歌唱でバックのアグレッシブな音とのコントラストが..
iwrestledabearonce / Ruining It for Everybody(2011) [2011/09/17 22:46]
USカオティック・ハードコアの2ndアルバム。 変態系では2011年の大本命!と目していた彼らですが、残念ながら肩透かしもいいところでした。彼らの生命線といえばカオスとキャッチーの何の前触れもなく入れ替わるギャップにある。グロウルも含め全てが女性Voという斬新さもあり1stの"It's All Happening"は抱腹絶倒、特に"tastes like kevin bacon"の衝撃ったらなかったな。 翻って今作。より強度と完成度を増した楽曲の数々は、順当にバン..
Foreground Eclipse / Tears Will Become Melodies Tonight (2010) [2011/01/18 00:24]
C79戦利品その6。東方メタルサークル、通称ふぉあぐらの2ndアルバム。 東方ボーカルアレンジを生バンド編成で、スクリーモという独自性により、活動2年足らずながら、1stアルバム収録オリジナル曲『THE DISTANT JOURNEY TO YOU』がJOYSOUND配信されるなど確かな足跡を残しつつある彼ら。ニコ動の著名な歌姫、Merami嬢(あめこ/めらみぽっぷ)を擁しているのも大きい。 さて今作は残念ながらオリジナル曲は無し。2曲目の"Fall Of Tea..
iwrestledabearonce / It's All Happening(2009) [2009/06/15 22:01]
「美麗」と「変態」は両立することを、僕は知った… まさに涙腺と腹筋が崩壊する問題作である。 Dillinger Escape Plan、Battlesなど名を馳せる変態プログレは数多くも、 女性ボーカルを乗っける、その発想はなかったわー。 グラインドコアを基軸としながらもEBM、ニューウェーブ、果てはジャズすら織り交ぜて、それでいてシッチャカメッチャカにならず、不思議とGothicの空気感を纏っている。そこがこのバンドの変態性の本質だと思う。 つべこべ言わず..
Eyes Set To Kill / The World Outside(2009) [2009/06/06 00:48]
USのAlternative-Metalバンドの3rdアルバム。 スタイル的にはもはや使い古された感のあるスクリーモなんですが、Female Vocal愛好家としては男性のギャーギャーした喚き声など邪魔以外の何物でもない。 余談ですが、私も以前女性VoのGothic RockバンドでGuitar/Voを担当していたのですが、ある時デスボイス(笑)やらラップ(笑)を強要されそうになったので、 「俺はマーク・パンサーじゃねえ」つったら解散しましたよハッハー! 以上。ア..