タグ / Progressive

記事
Ava Inferi / Onyx(2011) [2011/06/15 22:37]
ポルトガルのGothic-Metalによる4thアルバム。 全編スローなDoom系のGothic-Metal。当ブログで取り上げずにはいられない地味メタルシリーズ、である。フックの無い展開、掴みどころのないメロディ。ギターソロがくるかと思えばモノローグに終始したり、脈絡なくソロが始まったら呂律の回らないが如くキマらない中途半端なフレーズだったり。そこには解放感やカタルシスを得ることを絶対に許さない、断固とした意志すら感じます。 しかも曲毎の尺が長いため、そろそろ終..
Start Up / Start Up(2010) [2010/07/23 00:07]
ウクライナのEmo/Nu-MetalバンドStart Upのデビュー作。 小麦とアンドリー・シェフチェンコくらいのイメージしかなかった同国。しかし恐るべきポテンシャルを秘めたブランニューアーティストが登場した。 あれ、この入りなんか既視感が。 モダン・ヘヴィネスを軸にエモーショナル・パンク、プログ・メタルのエッセンス、さらにはエレクトロ要素まで散りばめた何でもありなロックです。さながらカニ、ホタテ、ウニ、イクラ、マグロの海鮮丼全部乗せな態だ。まず耳が行くのは揃いも揃..
Karnataka / The Gathering Light(2010) [2010/04/19 23:23]
春のプログレちゃん祭り第6弾は、ウェールズのプログレKarnataka。 2004年のバンド解体から、ベーシストIan Jonesが再建を果たしてリリースに漕ぎ着けた7年振りの4thアルバムです。まさに彼らの持ち味である、ケルティックを彷彿するトラッド感溢れるサウンドに煌びやかなシンフォニックロックが展開されます。中心人物が同じなので他のメンバーが替っても結成当初からの軸はぶれることなく、寧ろ洗練されたメロディなどVerアップを果たした印象です。 他の元メンバーが..
Solisia / Ordinary Fate(2010) [2010/04/17 22:25]
春のプログレちゃん祭り第5弾。イタリアのSolisia、お待ちかねの萌えプログレです! この界隈の水準を大きく上回る、Marilena嬢の美女っぷりが目を惹きます。 イイネ-(^^) (*´・ω・`*)ドキドキ ヒャッハー(/д\*) チラッ(/・。\) 音楽的には、まあオーソドックスなパワー&シンフォメタルで特筆すべきところは特になし。Marilena嬢のボーカルは、高音が魅力的なだけにもっと表現力が磨かれれば、といったところ。..
Worm Ouroboros / Worm Ouroboros(2010) [2010/04/16 13:04]
春のプログレちゃん祭り第4弾は、USのアートロック集団Worm Ouroboros。 ウロボロスはRPGとかでお馴染みの、自分の尾を食べて輪になった蛇みたいなやつ? ちょっとウロ覚ろすなんですが。 実はこのアルバム今年の始めにSins In Vainと一緒に買ったのですが、さらっと流して放置だったためウーム、うろ覚えどす。ちゅーこって、季節は巡り改めて触れてみて衝撃。一応今回プログレに組み入れさせて頂きましたが、ジャンル特定不能の異色バンドと言えます。マイスペの音楽..
Kaipa / In The Wake Of Evolution(2010) [2010/04/11 20:43]
春のプログレちゃん祭り第3弾は、スウェーデンの大御所バンドKaipa。 何しろ結成が1974年。Female Vocalの伝説的プログレバンドThe Renaissanceの代表作"ASHES ARE BURNING(燃ゆる灰)"がこのくらいの時期ということを考えると、この界隈においてはほぼ草分け的存在といって過言ではないだろう。 ただKaipaは元々は女性Voだった訳ではなく、現在のAleena嬢が加わったのは再結成後の2003年から。以降のアルバム3作ではまだ..