タグ / Power Metal

記事
Xandria / Theater Of Dimensions(2017) [2017/05/05 21:11]
独Symphonic-Metalバンドによる7thアルバム。 前々作の5th"Neverworld's End"で紹介した時から再々々々度のVo交代を経て、毎回のように新章の始まりを告げることでお馴染んできたXandria。先行シングルはヘヴィ寄りな"We Are Murderers"と従来のNightwish路線"Call of Destiny"とタイプの違いを出して来て、6thを聴き逃した私でも「あぁXandriaは最早Vo交代劇などには動じない型を確立しているんだ..
Daedric Tales / The Divine Menace(2017) [2017/04/22 17:24]
オーストリアのシンフォ・メタルバンドによる1stフルアルバム。 久々に滾る感じの美麗メタル…!この手のバンドはオーケストレーションが前に出過ぎてリズムが貧弱だったり、Voがクドかったりメロが今ひとつだったり…何かが足りないバンドが意外と多かったりしますが、Daedric Talesはバランスが◎。シンフォを多用しつつも基本はPower-Metalでギター+リズムの重さも十分、何よりAlexandra嬢のVoがソプラノやファルセットに頼らずともナチュラルに美声で良い。 ..
電気式華憐音楽集団 / Carnaval The Abyss(2017) [2017/04/02 01:01]
同人メタル・プロジェクトの2ndオリジナルアルバム。 アニソン紹介サイトじゃと…?はて面妖な。 2016年シリーズ最後の感想…3rdベスト"電気式音楽集III"からの引き続きで。 本作は"RED BOX"収録の"DETONATOR"に続く完全新作のオリジナル盤。商業作家としてではなく、アーティスティックなデンカレが堪能できます。「地獄のカーニバル」というタイトル通り、容赦の無いピロピロドコドコサウンドは、萌えメタルとはいえブルータルささえ感じる(ところで『萌えメタル..
電気式華憐音楽集団 / 電気式音楽集III(2016) [2017/03/12 01:18]
同人メタル・プロジェクトの3rdベストアルバム。 既に2017年の新作が出ているデンカレな訳ですが、2016年の本作から。BLACK BOX、10th anniversary white box、RED BOXに続く恒例のBOX形式、"15th ANNIVERSARY BLUE BOX"としてのリリース…内容は電気式音楽集IIIと"DENKARE THE BEST"からなる3枚組なのだが今回は前者のみの単品購入とさせて頂いた。内容重複するベスト盤は幾つも要らない、ソシャ..
Fetal Zombie / Stand Up(2016) [2017/01/16 00:06]
USのAlternative-Metalバンドによる3rdアルバム。 ジャケの女闘士からブルータルな音楽を想像したが、存外にオルタナ寄りでBobbi嬢のVoはイケボとチャームボイスの切り替えが冴えわたる王道のAlternative-Metalでした。ギターが何気にエグく"Outrage"に代表されるスラッシーなBlack-Metalノリもありつつメロは嫋やかさを湛えている…これは良盤の匂いがするぜ、その予感は5曲目までしか続かなかった…! 6曲目から先が全て男性V..
陰陽座 / 迦陵頻伽(2016) [2017/01/08 20:01]
日妖怪ヘヴィメタルバンドによる13thアルバム。 同時リリースの『風神界逅』『雷神創世』は計24曲のボリュームだけに、"八百比丘尼"、"天獄の厳霊"など個々にお気に入り曲はあったものの全体としては弱いと言わざるを得なかった…本作は2年間熟成した選りすぐりの1枚だけに、ワイン風に言うと「ここ10年で最高クラスの当たり年」という感じの仕上がりになっておる…そう書くと胡散臭いけども…! まず耳を惹くのは、表題曲(何気に陰陽座史上初)"迦陵頻伽"のイントロで聴けるガムラン..