タグ / Post-Rock

記事
Rebeka / Davos(2016) [2016/10/29 18:32]
ポーランドのエレクトロ・デュオによる2ndアルバム。 初聴は今年の初めくらいで、素晴らしいけど感想述べにくいやつだな…しかしアルバムオブザイヤー候補だからいつか書かねば…と先送りにした結果今に至ると。まあ間違いなく昨今に於いてはレベッカよりレベカ、NOKKOよりIwona、フレンズよりダボス。で正解だね。 Ambient寄りなSynth-Pop、エクスペリメンタルなElectronicaなどの様々な側面を持つ彼ら。例うるならSnow GhostsのAmbient、..
Midas Fall / The Menagerie Inside(2015) [2015/10/05 02:53]
UKのPost-Rockバンドによる3rdアルバム。 アルバムオブザイヤー2010の1st"Eleven Return & Revert"、より深化を遂げた2nd"Wilderness"を経て彼らが標榜する10'sの"Post-shoegaze-gothtronica-alt-prog-rock"の地歩を固めた感があるMidas Fall。もっと知られて良い存在だが…シーンの中心はマンチェスターには無いのか…。 今作の特徴は脱エレクトロ。「壁」と「粒」が織りなすギ..
Spiral / Cloud Kingdoms(2014) [2014/05/24 13:14]
ポーランド産Post-Rockによる2ndアルバム。 これは冒頭の出音で持ってかれるパターンだ…否、プログレ然としたアートワークの時点で既に昂ぶっていた…!タイトルの通り「雲の王国」を題材にした、フェアリーテールなコンセプトによる本作である。やっぱり某名作アニメのオマージュなのかな…ジャケのやつ巨大飛行石っぽいしな。Midas Fall好きなら聴いておきたい。 空間系ギターの瑞々しさと疾走感が実にエモい"Golden Afternoon"、微エレクトロとストリング..
Midas Fall / Wilderness(2013) [2013/04/10 01:18]
UKのPost-Rockバンドによる2ndアルバム。 65daysofstatic、Nedryらを擁する超実力派レーベルMonotreme Recordsの新星Midas Fall。3年前のデビュー作"Eleven Return & Revert"はもう1曲目の最初の音で勝負あり、即アルバムオブザイヤー2010入りのキラーアルバムでしたが今回もまた美しい…より醸成された深みのある作品を繰り出してきた。 Down-Tempo楽曲を中心に、トリプル・ギターによる空間系..
delofamilia / archeologic(2013) [2013/04/05 02:19]
日Popユニットによる3rdアルバム。 ORANGE RANGEのNAOTO氏によるユニット、今作が初聴です。かのバンドをパーティロック野郎と舐めてただけに、このミニマル感にはやられました。スライティングジャンピング焼き土下座です。アコースティックな質感で透度の高いポップス、所によりエレクトロニカ。勿論このソフトリーな雰囲気は歌姫であるSSW、Rie fu嬢によるところが大きく、淡い美メロが全体を覆います。 しかし淡い。淡すぎるのです。Post-Rockを標榜する..
Carol Bui / Red Ship(2011) [2011/03/23 21:00]
USのAvant-Rockアーティストによる3rdアルバム。 どっかのサイトで「Liz Phairの"Exile in Guyville"とPJ Harveyの"Rid of Me"を融合したような・・・」という記述があって、どちらも激フェイバリット盤な私は直ぐに飛びついたのです。そして期待以上の、ぶっちゃけ前述の二つの名作をも凌駕しうる、衝撃に襲われている・・・! 中東と北アフリカのパーカッシヴなリズム(アフロ・ビート?)とAlternativeが融合した、エク..