タグ / Pagan Folk

記事
Inkubus Sukkubus / Mother Moon(2015) [2015/11/03 00:51]
UKのGoth-Rockバンドによる16thアルバム。 悪霊祭の影響だろうか・・・10月末に集中する暗黒系アーティストのブランニューアルバム達。活動26年目を迎えGoth-Rock界に燦然と輝くオーパーツことInkubus Sukkubusの新作は"spellbinding new album"と銘打たれるように魔法のような(但し黒魔術)、清らかな呪いのかかった良作である。つまりいつも通りということだ・・・! 2011年の"The Goat"以来聴いていなかったが..
Theodor Bastard / Vetvi(2015) [2015/08/31 00:01]
ロシアのGothicプロジェクトによる10thアルバム。 彼らの音楽を言い表すのは難しい…Neo-Folkサウンドを軸としたTrip-Hop、アンビエント、darkwave…まあミステリアスちゅーこって、bandcampやYoutubeで体感するよろし。前作"Oikoumene"から3年振りとなる本作は、メディーヴァルな空気感にYana嬢が妖艶に囀るミスティカルな世界…ようはいつも通り、一聴してTheodor Bastardと解る無二の音だ。盤石の、不安定感。 彼..
Boat Beam / Puzzle Shapes(2009) [2009/09/21 00:00]
スペインの女性3人組ポップユニットのデビュー作。 3人組ポップグループという事で欧州ではAu Revoir SimoneやEphamera、日本でもmiu mauあたりが想起されます。清涼感溢れるオーガニック・ポップで各メンバーが奏でるピアノやアコースティックギター、チェロ、ビオラがアーシーさとスペーシーさという両極へ私達を誘います。 そして単なる60's〜70'sソフトロックの消化のみならず、各々の音楽偏差値の高さに裏付けられたエクスペリメンタルで刺激的な楽曲が..
Nebelhexe / Dead Waters(2009) [2009/07/30 02:12]
暫くエレクトロ系ばかりで、ダークネス欠乏症に陥っているため、 ここらでマジモンのGothicを。暗黒女帝Andrea Haugenの新作Death! Nebelhexe名義としては3作目、アンドレアのキャリアでいうと9作目となります。 全体としては以前からの作風を踏襲した、バンド感のある密室系ゴシック。ネオフォーク、ペイガン・フォークとも称されるように静謐の中にもAndreaの歌劇的なボーカルが光るサウンドです。特徴的なのは、最小にまで引っ込んだ弦楽器隊とインプロヴ..