タグ / Medieval

記事
iamthemorning / Lighthouse(2016) [2016/12/18 19:14]
露Progデュオによる4thアルバム。 フィメこれ的にはiamamiwhoamiに続くオレだオレだシリーズですが、この2組ジャンルは異なるが名前に反して自己顕示的な要素がまるでない…世界から音を紡いで組み合わせ彼らの世界観に溶け込ませたような真摯さ、必然性があって大変好感が持てます。 プログレでデュオ、という中々珍しい構成のiamthemorning。楽曲の多くを占めるのはピアノとストリングス、時にハープとMarjana嬢の情感溢れる歌唱によるネオクラシカルなもの..
Theodor Bastard / Vetvi(2015) [2015/08/31 00:01]
ロシアのGothicプロジェクトによる10thアルバム。 彼らの音楽を言い表すのは難しい…Neo-Folkサウンドを軸としたTrip-Hop、アンビエント、darkwave…まあミステリアスちゅーこって、bandcampやYoutubeで体感するよろし。前作"Oikoumene"から3年振りとなる本作は、メディーヴァルな空気感にYana嬢が妖艶に囀るミスティカルな世界…ようはいつも通り、一聴してTheodor Bastardと解る無二の音だ。盤石の、不安定感。 彼..
El Cuervo de Poe / Ex-Libris(2012) [2012/05/15 23:50]
墨西哥のGothic-Metalによる2ndフルアルバム。 これまでAnabantha、Maria Escarlataと紹介してきた同国のメタル…まあどっちも同じ歌い手さんなんだけど…今回のEl Cuervo de Poeはそこまでコッテリラテン歌謡メタルではないものの、メンバーにバイオリニストを加えている事から分かるようにFolk-Metalの要素が強いと言えよう。スペイン語とトラッド・メタルは切っても切れない関係だな…! 楽曲的にはアグレッシブなGothic-..
Risha / Лето(2011) [2011/12/19 23:21]
露Industrialバンドによる1stアルバム。 同国のこれ系音楽というと背徳性や暴虐性…暗黒感がクローズアップされる印象がありますが、このRishaはFolk-Metalの要素を取り入れた、土着的な質感を持ち味としている。同じくIndustrial+Folk-Metalのミクスチャーを標榜するShmelyと比較するとElectroやMetal要素は少なく、ソリッドでRock要素が強いかもしれません。というか、アコギ使用とかではないもっと本質的なFolk感を纏っている..
Spiegelkeller / Zauber(2011) [2011/10/07 03:58]
独Folk-Metalバンドのデビュー作。 先日のAkribiとは対照的で、コッテコテのトラッド・メタルを標榜する彼ら。フルート、アコースティックギターが全編通して躍動し、VoのKarina嬢がミュージカル調に歌い上げる典型的なMedieval-Metalだ。重々しさとそこはかとないコケティッシュさはヴァイキング・メタルを髣髴し、疾走感はアイリッシュ・パンクにも通じる爽快感があるな…確かにモタるフィルとか、単音フレーズになった途端ヨレるギターとか、演奏の粗さもPUNKっ..
Elane / Arcane(2011) [2011/08/06 23:43]
ドイツのGothic-Folk Rockバンドによる4thアルバム。 アコースティックギター、ティンホイッスル、バイオリン、チェロが彩るトラッドな音楽性の彼ら。バンド編成にベースもドラムも居ないことから、ネオ・クラシカル楽曲が大半を占める構成です。同じくドイツのVioletと並んで当ブログ屈指の滋味バンドと言える…ElaneもWave Gotik Treffen出場経験があるだけに、やはり広義の意味ではGothicで、バンドの核であるJoran Elane嬢の声霊に込め..