タグ / Japanese

記事
電気式華憐音楽集団 / 電気式音楽集III(2016) [2017/03/12 01:18]
同人メタル・プロジェクトの3rdベストアルバム。 既に2017年の新作が出ているデンカレな訳ですが、2016年の本作から。BLACK BOX、10th anniversary white box、RED BOXに続く恒例のBOX形式、"15th ANNIVERSARY BLUE BOX"としてのリリース…内容は電気式音楽集IIIと"DENKARE THE BEST"からなる3枚組なのだが今回は前者のみの単品購入とさせて頂いた。内容重複するベスト盤は幾つも要らない、ソシャ..
REOL / Σ(2016) [2017/01/21 17:04]
日Electro-Popユニットによる1stアルバム。 れをる単独名義での前作「極彩色」で有り余るセンスとソングライティング力を見せつけ、なんだやはりただの天才だったか…まあ「歌ってみた」時代から知ってたけどねフフフ。なんて独り言ちていたんですけども。サウンドクリエーター、映像クリエイターを正式メンバーとしユニット"REOL"としてリニューアルしたのが本作。 前作のFuture-Pop路線でCAPSULEとかの後釜かと思っていましたが、本作ではギガ氏得意のEDM(..
艶も酣 / 遺言桜(2016) [2017/01/09 17:44]
日エレクトロニカ・プロジェクトによる1stアルバム。 例によってゲームをビタイチ知らない私ですが、『サイレント・ヒル』のコンポーザーが手掛ける、女性Voフィーチュアリング作となる本作。ホラー音楽の大家だけにプロジェクト名、アルバム名、ジャケット、曲名、歌詞と世界観全てが「それ系」に設えてある。そんな印象だ。フィメこれ的には世界観は睡蓮、殻、ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラックに近しい趣を感じた。 Post-Rock、人力Trip-Hop、..
陰陽座 / 迦陵頻伽(2016) [2017/01/08 20:01]
日妖怪ヘヴィメタルバンドによる13thアルバム。 同時リリースの『風神界逅』『雷神創世』は計24曲のボリュームだけに、"八百比丘尼"、"天獄の厳霊"など個々にお気に入り曲はあったものの全体としては弱いと言わざるを得なかった…本作は2年間熟成した選りすぐりの1枚だけに、ワイン風に言うと「ここ10年で最高クラスの当たり年」という感じの仕上がりになっておる…そう書くと胡散臭いけども…! まず耳を惹くのは、表題曲(何気に陰陽座史上初)"迦陵頻伽"のイントロで聴けるガムラン..
Sennzai / Arreter le temps(2016) [2016/12/08 18:02]
同人ボーカリストによる1stアルバム。 M3-2016秋シリーズその4は、今秋最大の収穫である・・・!只でさえ希少なElectroもの、然もDrum'n Bassを軸とした極上ファンタジック作。荘厳Etherealの"Lifill"、睡蓮を思わせる和エレクトロニカ"緋の青"、ジャズ風味のブレイクス"アルビドゥスを捧げて"、重々しいリズムのシンフォニック・ロック"Unrequited"、トライバルな雰囲気の"Tears of Warrior"、叙情的ハピコアとも言える"R..
MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016) [2016/11/22 01:33]
シンフォロック・サークルによる2ndEP。 M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。 そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テ..