タグ / Gothic Rock

記事
Lovelorn Dolls / Darker Ages(2018) [2018/06/22 01:47]
ベルギーのElectro-Gothユニットによる3rdアルバム。 ほぼ毎年恒例のAlfa-Matrix祭り第1弾は、ダーク・エレクトロものが主軸の同レーベルに於いて、バンドサウンドを打ち出す異色の存在Lovelorn Dolls。Synth色が濃くなった2nd"Japanese Robot Invasion"に比べるとソリッドなGothic-Metal色が強く、1stの"House Of Wonders"に近い印象だ。但しサウンドの重厚感、メロのキャッチーネスなどあらゆ..
The Breath Of Life / Under The Falling Stars(2017) [2018/01/28 01:08]
ベルギーGoth-Rockバンドによる9thアルバム。 結成33年目を迎えた大ベテランバンド。前作"Whispering Fields"から5年振りとなる本作ですがこの間にDrumが抜けGtがBaにパートチェンジ、Gt&Prgに初期メンが復帰するという大幅な人事異動があった。これに伴い楽曲の半数がエレクトロ化し、残りは従来のポジパン風味のGothic-Rockという構成となった。 KeyとPrgが前面に押し出された結果、Isabelle嬢の不安定Voによる儚げな主..
The Eden House / Songs For The Broken Ones(2017) [2017/10/07 14:31]
英Gothic-Rockプロジェクトによる3rdアルバム。 秋に入っても未だ続く2017本命シリーズ。うそっ...今年の名作、多すぎ? 前作"Half Life"が2013年…その前が2009年とオリンピック周期でリリースをする彼ら。お蔭で毎回、次があったんだ?と少なからずの驚きをもって迎えられる…そして毎回思うのだ、控えめに言って最高だなッと…! 今回もMonica Richards嬢を中心に(Faith And The Museが息してないのは仕様)様々な歌..
The Birthday Massacre / Under Your Spell(2017) [2017/09/19 22:51]
カナダのGoth-Synthバンドによる7thアルバム。 出たわね。今夏のド本命、ボスクラスの1枚…昨年のリメイク盤"Imagica"を挟んで3年振りとなるオリジナル作です。ライブ盤"Show And Tell"から毎作感想をエントリしていながら、あまりにも名作過ぎる3rd"Walking with Strangers"を超えられないもどかしさを毎回のように書いていた気がする。が6th"Superstition"で感じた期待…そして本作で期待が確信に変わった、これは50..
Se Delan / Drifter(2016) [2017/01/04 21:02]
UKオルタナティヴ・ロックデュオによる2ndアルバム。 地味な存在から一向にブレイクスルーの気配を見せないGoth-Rock、90's〜00'sの局所的ブームでサブカル止まりのDream-Pop(シューゲイズ)。この2ジャンルに於ける閉塞感を一気に打破するかもしれないそんなデュオがSe Delanである…! 空間系と歪み系の巧みなコンビネーションでShoegazeとはまた異なる様相の壁を創りしかも抜けが良いギター、妖艶でありながら荘厳過ぎない、でも時折病的と絶妙な..
Birdeatsbaby / Tanta Furia(2016) [2016/12/20 00:00]
UKのDark-Cabaretバンドによる4thアルバム。 久し振りのジャンルである…ミュージカル化が進んだDiablo Swing Orchestra、王道ホラーポップに舵を切ったZeitgeist Zeroの後釜、暗黒Avantgarde-Rockが遂に登場…というか7年前くらいから活動しているようなので知らなかっただけなんですが。前述の2バンドのようなVoのchubby感もなく、やはりRockにおいて脂質はマイナスポインツでしかないよなあと改めて思う訳です。 ..