タグ / Gothic Rock

記事
Scarlet Dorn / Lack of Light(2018) [2018/12/09 05:38]
ドイツのAlternative-Rockシンガーによる1stアルバム。 冒頭のクラシカルなピアノの旋律に荘厳な8分の6ビート、数秒でこれはMuseフォロワーや!と喜びの舞。10数年Female-Voものブログをやっていますが、未だMuseは私の中でナンバーワンは揺るぎないのです。その影響下にあるアーティストはすべからくLOVEなんですが、ここまで全開なのは余りない...因みに1曲限定ですが、まんま"New Born"のパク...オマージュを収録した作品がござった。 ..
Deimos Moon / Dark Desire(2018) [2018/11/04 22:01]
ロシアのDarkwaveデュオによる1stアルバム。 年イチの推し新作だったi:Scintillaのメタル化で頭を抱える俺に、耳元で囁きかけるダークエンジェルが現れた...代わりは幾らでも居るのよと言わんばかりに... エレクトロと生音が程良く配合され(7:3くらい)、エレクトロ曲ではクールで時折ドープなDark-Synth waveがプロジェクト名の通り捉えどころの無いスペーシーな印象を与え、生音曲では先のFuture-Pop色とGothの雰囲気が漂う味わいの深..
Lovelorn Dolls / Darker Ages(2018) [2018/06/22 01:47]
ベルギーのElectro-Gothユニットによる3rdアルバム。 ほぼ毎年恒例のAlfa-Matrix祭り第1弾は、ダーク・エレクトロものが主軸の同レーベルに於いて、バンドサウンドを打ち出す異色の存在Lovelorn Dolls。Synth色が濃くなった2nd"Japanese Robot Invasion"に比べるとソリッドなGothic-Metal色が強く、1stの"House Of Wonders"に近い印象だ。但しサウンドの重厚感、メロのキャッチーネスなどあらゆ..
The Breath Of Life / Under The Falling Stars(2017) [2018/01/28 01:08]
ベルギーGoth-Rockバンドによる9thアルバム。 結成33年目を迎えた大ベテランバンド。前作"Whispering Fields"から5年振りとなる本作ですがこの間にDrumが抜けGtがBaにパートチェンジ、Gt&Prgに初期メンが復帰するという大幅な人事異動があった。これに伴い楽曲の半数がエレクトロ化し、残りは従来のポジパン風味のGothic-Rockという構成となった。 KeyとPrgが前面に押し出された結果、Isabelle嬢の不安定Voによる儚げな主..
The Eden House / Songs For The Broken Ones(2017) [2017/10/07 14:31]
英Gothic-Rockプロジェクトによる3rdアルバム。 秋に入っても未だ続く2017本命シリーズ。うそっ...今年の名作、多すぎ? 前作"Half Life"が2013年…その前が2009年とオリンピック周期でリリースをする彼ら。お蔭で毎回、次があったんだ?と少なからずの驚きをもって迎えられる…そして毎回思うのだ、控えめに言って最高だなッと…! 今回もMonica Richards嬢を中心に(Faith And The Museが息してないのは仕様)様々な歌..
The Birthday Massacre / Under Your Spell(2017) [2017/09/19 22:51]
カナダのGoth-Synthバンドによる7thアルバム。 出たわね。今夏のド本命、ボスクラスの1枚…昨年のリメイク盤"Imagica"を挟んで3年振りとなるオリジナル作です。ライブ盤"Show And Tell"から毎作感想をエントリしていながら、あまりにも名作過ぎる3rd"Walking with Strangers"を超えられないもどかしさを毎回のように書いていた気がする。が6th"Superstition"で感じた期待…そして本作で期待が確信に変わった、これは50..