タグ / Gothic Metal

記事
Vuur / In This Moment We Are Free(2017) [2017/10/25 02:30]
蘭Gothic-Metalバンドによる1stアルバム。 ソロ作品"Everything Is Changing"、"Drive"と大人のAlternative-RockでSSWとしての地歩を固めつつあったAnneke van Giersbergen嬢が、原点回帰ともいえるGothic-Metal界にご帰還あそばされた・・・The Gatheringではなく新バンドとして・・・!上述の2アルバムは結構個人的にお気に入りだったので複雑な気持ちもありましたが、アダルト・コンテ..
The Murde Of My Sweet / Echoes of the Aftermath(2017) [2017/10/14 01:07]
スウェーデンGothic-Metalバンドによる4thアルバム。 Female-frontedメタル界隈は国内のほうが面白い昨今…対照的に海外では信頼のおけるアーティストが少ない現状ですが、The Murder of My Sweetは安定して良質の作品を供給できる数少ない存在である…! 全編に渡りミッドテンポの楽曲で固められ、ギターも含め剛性の高いリズム隊に諄くない程度のシンフォニアが楽曲を華麗に彩り、Angelica嬢のVoもクサくない程度の程好いキャッチーネ..
葉月ゆら / Ghost Sense(2017) [2017/09/09 01:09]
日Doujin歌姫による??thアルバム。 その音楽性、いやさ存在が秩序であり概念…同人音楽界の鹿目まどか(アルティメットまどか)こと葉月ゆら嬢である。例によって何10作品出しているか見当も付かない訳ですが、常に最新が最高…そう思わせてくれる新鮮さと安定感を提供してくれます今回も。 昨今のメルヘン路線とダークゴシック路線の2本柱(ALI PROJECTで言うところの白アリと黒アリ)に沿ったリリースで、昨年の"ORGIA"に続く後者のダーク作品です。箱庭感満載のシン..
Theatres des Vampires / Candyland(2016) [2016/12/24 13:34]
イタリアのGoth-Metalバンドによる10thアルバム。 9th"Moonlight Waltz"から実に5年振りの新作。この期間何があったのかは知らないが、フル・オーケストラを起用したSymphonic-Metal化がトピックだった前作と比べるとシンプルになった印象…が、シンフォニアが削がれ、彼らのルーツであるBlack-Metalテイストへ回帰したのかといえばそうとも限らない様子。 本作ではハードロックというかAlternative-Metal路線…エレク..
Ether / 闇堕精霊譚(2016) [2016/11/21 22:47]
続いてもファンタジー・ゴシックロックサークルによる8thアルバム。 M3-2016秋シリーズその3。10年近いキャリアの老舗サークルさんですが、2年前より女性Voの加入により俄然フィメこれ対象となったEther。長年ゲーム音楽を標榜しているだけに今作もドラマティックでシアトリカル、タイトル通り精霊と悪魔の鬩ぎあいを描いた大作となっておる…! 楽曲はメロスピ、Neo-Classical、民俗音楽と多士済々で構成の妙や音にストーリー、展開上の役割を持たせている辺り非常..
エミルの愛した月夜に第III幻想曲を / AMETHYST(2016) [2016/11/20 23:34]
同人ファンタジー・ゴシックサークルによる8thアルバム。 M3-2016秋シリーズ第2弾。初紹介ですが2013年の1stから驚異的なペースで作を重ねる彼ら...エミル(略のほうがサークル名です。この長さから想起される通りサンホラ系の王道同人ファンタジー作である。 惜しみなく繰り出されるヘヴィなリフ、壮大シンフォニアとクワイア、畳み掛ける疾走感。これは正にメタラーの音楽だ...!荊-いばら-嬢の歌唱はハイトーンが冴える凛とした気品を湛え、ギターは勇者アーサー、紫煉(..