タグ / Gothic Metal

記事
Coronatus / Secrets of Nature(2017) [2018/01/29 01:46]
独Symphonic-Metalバンドによる8thアルバム。 体制変更が功を奏した前項のThe Breath Of Lifeと対照的なのがこのCotonatus。聴くのは5th"Recreatio Carminis"以来ですが、リリースをしては脱退加入という流れは今なお続いており、ボーカル3人+ドラムの4人が現時点の正式メンバーである。 入れ替わったとはいえ3人の歌姫が織り成す音楽性にメタル版Kalafinaを期待しているのは前作から変わらず、なんですがバイオリニ..
COBURG / The Enchantress(2017) [2018/01/14 16:22]
英Gohic-Metalバンドによる1stアルバム。 UKのFemale-Fronted-Metalでパッと思い付くバンドがあるか?っつったら意外な空白地帯なんだと気付く。このCOBURGはVo&リードGt&Synth担当の絶対的な中心のAnastasia Coburg嬢の名を冠している通り、プロジェクト的な立て付けの模様。露出度の高いAnastasia嬢のビジュアルワークにはメタルアイドル的な押し出しも見え隠れ(ダブルミーニング)。 然しながら楽曲の完成度は極め..
Vuur / In This Moment We Are Free(2017) [2017/10/25 02:30]
蘭Gothic-Metalバンドによる1stアルバム。 ソロ作品"Everything Is Changing"、"Drive"と大人のAlternative-RockでSSWとしての地歩を固めつつあったAnneke van Giersbergen嬢が、原点回帰ともいえるGothic-Metal界にご帰還あそばされた・・・The Gatheringではなく新バンドとして・・・!上述の2アルバムは結構個人的にお気に入りだったので複雑な気持ちもありましたが、アダルト・コンテ..
The Murde Of My Sweet / Echoes of the Aftermath(2017) [2017/10/14 01:07]
スウェーデンGothic-Metalバンドによる4thアルバム。 Female-frontedメタル界隈は国内のほうが面白い昨今…対照的に海外では信頼のおけるアーティストが少ない現状ですが、The Murder of My Sweetは安定して良質の作品を供給できる数少ない存在である…! 全編に渡りミッドテンポの楽曲で固められ、ギターも含め剛性の高いリズム隊に諄くない程度のシンフォニアが楽曲を華麗に彩り、Angelica嬢のVoもクサくない程度の程好いキャッチーネ..
葉月ゆら / Ghost Sense(2017) [2017/09/09 01:09]
日Doujin歌姫による??thアルバム。 その音楽性、いやさ存在が秩序であり概念…同人音楽界の鹿目まどか(アルティメットまどか)こと葉月ゆら嬢である。例によって何10作品出しているか見当も付かない訳ですが、常に最新が最高…そう思わせてくれる新鮮さと安定感を提供してくれます今回も。 昨今のメルヘン路線とダークゴシック路線の2本柱(ALI PROJECTで言うところの白アリと黒アリ)に沿ったリリースで、昨年の"ORGIA"に続く後者のダーク作品です。箱庭感満載のシン..
Theatres des Vampires / Candyland(2016) [2016/12/24 13:34]
イタリアのGoth-Metalバンドによる10thアルバム。 9th"Moonlight Waltz"から実に5年振りの新作。この期間何があったのかは知らないが、フル・オーケストラを起用したSymphonic-Metal化がトピックだった前作と比べるとシンプルになった印象…が、シンフォニアが削がれ、彼らのルーツであるBlack-Metalテイストへ回帰したのかといえばそうとも限らない様子。 本作ではハードロックというかAlternative-Metal路線…エレク..