タグ / Gothic Metal

記事
Whyzdom / As Time Turns To Dust(2018) [2018/05/11 23:54]
仏Symphonic-Metalバンドによる4thアルバム。 デビュー作"From the Brink of Infinity"の感想を書いてから8年半になりますか...その間、3度のVo交代劇があり、最初のTelya嬢脱退後にXandria(こちらも人事の慌ただしさで有名)の元ボーカリストLisa嬢をゲスト起用した後、正式な後任として現Vision Of Atlantis(あちらも頻繁な加入脱退で有名)のClémentine嬢を迎えて2ndを制作、その後もう1人挟んで..
Roselia / Anfang(2018) [2018/05/02 03:09]
日ガールズバンドユニットによる1stアルバム。 ENOZ、放課後ティータイム、Girls Dead Monstarの系譜を継ぐ、日本を代表するガールズロックバンド(2.5次元)...それがPoppin' Partyであり、このRoseliaである…!共にゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ(ガルパ)」の登場バンドであり、前述のガールズロックの音楽性という意味ではPoppin' Partyが正当後継者になる訳だが、RoseliaはGothic-Metal様式という点で..
Angel Nation / Aeon(2017) [2018/04/13 03:22]
UKのGothic-Metalバンドによる2ndアルバム。 Liv Kristine嬢の後任Voという大役を帯びてLeave's Eyesに加入したElina Siirala嬢。そのElina嬢の所属バンドとして一躍注目を浴びているのがこのAngel Nationである…母国のフィンランドではEnkeliNationという名前で、それなりに知られた存在。"Gothic"という言葉が音楽カテゴリ以外にも拡散して「っぽい雰囲気」だったら取り敢えずラベリングされる昨今に於いて..
Coronatus / Secrets of Nature(2017) [2018/01/29 01:46]
独Symphonic-Metalバンドによる8thアルバム。 体制変更が功を奏した前項のThe Breath Of Lifeと対照的なのがこのCotonatus。聴くのは5th"Recreatio Carminis"以来ですが、リリースをしては脱退加入という流れは今なお続いており、ボーカル3人+ドラムの4人が現時点の正式メンバーである。 入れ替わったとはいえ3人の歌姫が織り成す音楽性にメタル版Kalafinaを期待しているのは前作から変わらず、なんですがバイオリニ..
COBURG / The Enchantress(2017) [2018/01/14 16:22]
英Gohic-Metalバンドによる1stアルバム。 UKのFemale-Fronted-Metalでパッと思い付くバンドがあるか?っつったら意外な空白地帯なんだと気付く。このCOBURGはVo&リードGt&Synth担当の絶対的な中心のAnastasia Coburg嬢の名を冠している通り、プロジェクト的な立て付けの模様。露出度の高いAnastasia嬢のビジュアルワークにはメタルアイドル的な押し出しも見え隠れ(ダブルミーニング)。 然しながら楽曲の完成度は極め..
Vuur / In This Moment We Are Free(2017) [2017/10/25 02:30]
蘭Gothic-Metalバンドによる1stアルバム。 ソロ作品"Everything Is Changing"、"Drive"と大人のAlternative-RockでSSWとしての地歩を固めつつあったAnneke van Giersbergen嬢が、原点回帰ともいえるGothic-Metal界にご帰還あそばされた・・・The Gatheringではなく新バンドとして・・・!上述の2アルバムは結構個人的にお気に入りだったので複雑な気持ちもありましたが、アダルト・コンテ..