タグ / Finland

記事
KuuΔelta / Into The Darkness(2019) [2019/04/06 00:28]
フィンランドのAlternative-Metalバンドによる1stアルバム。 フィンランドでもロシア寄りの都市Kouvolaのバンドということで、北欧メタルのパブリックイメージとはやや異なる、WitchcraftとKadebraを掛け合わせたようなロシア的雰囲気を湛えたメタルを鳴らすKuuΔelta(クーデルタ)。DeltaのDを"Δ"で表記する中二感もがまたロシア的で、キリルのДeltaにしなかったのはソ芬戦争の遺恨によるせめてもの抵抗なのか解りませんが。別に...ロ..
Angel Nation / Aeon(2017) [2018/04/13 03:22]
UKのGothic-Metalバンドによる2ndアルバム。 Liv Kristine嬢の後任Voという大役を帯びてLeave's Eyesに加入したElina Siirala嬢。そのElina嬢の所属バンドとして一躍注目を浴びているのがこのAngel Nationである…母国のフィンランドではEnkeliNationという名前で、それなりに知られた存在。"Gothic"という言葉が音楽カテゴリ以外にも拡散して「っぽい雰囲気」だったら取り敢えずラベリングされる昨今に於いて..
Rainbowlicker / I Saw The Light But Turned It Off(2017) [2017/04/03 01:25]
フィンランドのElectroデュオによる1stアルバム。 ジャケットから音楽をdigる時、大概はダークな色合いのものを選べば間違いはないのだが、偶にこうしたパステル調のやつが闇とか深淵を抱えた音楽性だったりするから油断ならない…最近で言うとFabolidaysとかちょろゴンずとか…因みに後者はエイプリルフール合わせの投稿ですが感想は至って真剣だし何より下等で愚かな人間を殲滅したい欲望を抱えたドラゴン達の歌なのでコンセプト的にはフィメこれに合致しておるだろう…? 因..
Tarja / The Shadow Self(2016) [2016/09/20 02:46]
大御所絵巻其之六は、フィンランドのメタル女王による5thアルバム。 アルバムオブザイヤー2013を獲得した前作"Colours in the Dark"。本作でもキャッチーなシンフォメタル路線はそのままに更にバラエティ豊か...良くも悪くも突っ込みどころの多い快作(怪作)となっている。 @先行の"The Brightest Void"と対となるコンセプトだが、向こうはEPしかも色々なアーティストとコラボしてハードロックやろうぜ的な企画盤。なんで対にするのか謎。マイ..
Nightwish / Endless Forms Most Beautiful(2015) [2015/04/06 23:53]
フィンランドのSymphonic-Metalバンドによる8thアルバム。 振り返ればTarja嬢脱退後の6th"Dark Passion Play"を聴いて、あぁ俺のNightwishリスナー人生はオワタ\(^o^)/な、とBye Bye Beautifulしたのだった。大作志向の楽曲と、Anette嬢のハードロック的Voの噛み合わせのコレジャナイ感、目の上のたんこぶが居なくなってこれでもかと意気る男性Vo...全てが気に入らなかった。よって前作"Imaginaerum..
Corpo-Mente / Corpo-Mente(2015) [2015/03/29 21:06]
フィンランドのExperimentalデュオによる1stアルバム。 彼らの音楽を一言で表現するのは難しい…アコースティックギター、ピアノを中心に据え、手数の多いドラミング(ときにメタルに近い重量感、ときに人力ドラムンのような粒度で)とともに紡がれるGautier嬢のオペラティックなボーカルは荘厳さと狂気を孕んでおりその音楽性はTrip-Hop、Art-Rock、Doom-Metal、Progressive、Electronica...総じて「エクスペリメンタル」としか言..