タグ / Electronica

記事
The Golden Filter / Still // Alone(2017) [2017/07/25 00:13]
USエレクトロ・デュオによる2ndアルバム。 NMEはじめ各方面から高評価を得たデビュー作"Voluspa"から既に7年。ここからすんなりスターダムへの軌道を描けないのが昨今の音楽市場の厳しいところで。#CDが売れないこんな世の中じゃとは良く言ったもんじゃて…それはBomberのほうか…!それでも彼らは歩みを止めていた訳では無く、ショートフィルムのコラボレーション制作をしたりシングルをちょこちょこ切ったり。2014年には"Unselected Works Vol I〜V..
Lydia Ainsworth / Darling Of The Afterglow(2017) [2017/07/23 01:03]
カナダのElectro-SSWによる2ndアルバム。 丁寧に構築された電子とアナログのエレメンツによるミニマルなElectronicaである…!透度の高いLydia嬢の歌唱は適度にエモーショナルでメロディアス。その隙間を埋めるピアノはじめストリングスとElectroの律動は呼吸をしているかのようで、一言でいうと極めてグレイトフルなアルバムだ…! 曲調的にはラウンジィかつExperimental性を帯びたTrip-Hopが多く、LoolacomaやPhantogra..
Goldfrapp / Silver Eye(2017) [2017/05/06 22:08]
UKエレクトロデュオによる7thアルバム。 思えばもう15年の付き合いになるゴルフラ。Downtempoとディスコサウンド、或いはオーガニックとエレクトロを行き来している彼らの事、5thの"Head First"がアッパー、6thの"Tales Of Us"がダウナーと来たらだいたい本作の方向性は予想出来ますな…しかし安易な予想は許さないのがゴルフラクオリティ。 確かにエレクトロではある。がフロア向きの享楽的な感じではない。これまでにあったポップ路線の曲といえば"..
Cloud Spell / Yarrow(2017) [2017/04/09 21:14]
USエレクトロ・デュオによる1stアルバム。 Electro-gazer的な薄っすらノイズに彩られながらも美メロが映えるColdwaveといったところか。ミニマルで難解な"Passege"がちょいちょい挟まるが、基本は多層的なSynthとアナログ的質感のパランスが素敵なElecftro。何よりJoelle嬢のソフトリーなVoが心地良過ぎ。ややレイヤーを剥いだDiverting Duo、或いはフェミニンなBlack Nail Cabaretといったところか。 "Ya..
Kroy / Scavenger(2016) [2017/03/19 21:47]
加Electro-SSWによるソロ1stアルバム。 前の記事で2016年作品の紹介を終わるつもりでしたが、最後の最後でアルバムオブザイヤー級に出くわしてしまった…エレクトロデュオMilk & Boneとして知られるCamille Poliquin嬢。Milk〜のほうではSynth-Popに重きを置いており、耳触りの良いエレクトロという印象でしたがソロでは一転、インフルエンスがGoldfrappというだけあってミニマルな旋律とドープでホラブルな音遣いが同居する幽玄美溢れる..
Sennzai / Arreter le temps(2016) [2016/12/08 18:02]
同人ボーカリストによる1stアルバム。 M3-2016秋シリーズその4は、今秋最大の収穫である・・・!只でさえ希少なElectroもの、然もDrum'n Bassを軸とした極上ファンタジック作。荘厳Etherealの"Lifill"、睡蓮を思わせる和エレクトロニカ"緋の青"、ジャズ風味のブレイクス"アルビドゥスを捧げて"、重々しいリズムのシンフォニック・ロック"Unrequited"、トライバルな雰囲気の"Tears of Warrior"、叙情的ハピコアとも言える"R..