タグ / Electro-Pop

記事
Deerful / Peach(2017) [2017/09/16 23:25]
英エレクトロSSWによる1stフルアルバム。 何回か前のエントリーでアルバムオブザイヤー級が続くと宣言した通り、名作目白押しな今夏ですがある程度の期待とクオリティが担保されていた大御所系ばかりでなく、新人アーティストも凄いのが2017年の特徴。それがiEuropeanであり、このDeerfulことEmma Winston嬢。字面的にはエマワトソンと空目しますがルックスは如何にも宅録女子な感じ…そして聴くとお分かり頂けるだろう。なんだ、ただの天才か...と。 ジャケ..
SPECTRA*paris / Retromachine Betty(2017) [2017/09/08 02:44]
イタリアのElectroプロジェクトによる3rdアルバム。 1st"Dead Models Society"が2007、2nd"License To Kill"が2010と2作続けてアルバムオブザイヤー入りしているSpectra Paris。Elena Alice Fossi嬢としてはKirlian Cameraの"Black Summer Choirs"以来4年振りの新作である。そういえば表記にアスタリスクが入ってSPECTRA*Parisになった模様…花*花リスペク..
iEuropean / Into The Unknown(2017) [2017/09/07 02:14]
アイルランドのElectroデュオによる1stアルバム。 2017年の本命シリーズ発動…これから暫くの間、紹介する作品は全てアルバムオブザイヤー有力候補と覚悟するのじゃ…!まず"i"が頭文字のアーティスト一覧が神ってる。アーティスト、いやプロダクトを創る者は自意識、パーソナリズムの強い奴が正義なのである。Appleのiシリーズも多分そんな感じ。 そんなiEuropeanの面白味はアヴァンなFuture-Popを基軸としながらも、ディスコテイストなSynth-Pop..
EDH / SOS Spring(2017) [2017/09/05 02:50]
仏Electro-Popプロジェクトによる4thアルバム。 Hypo & EDHも入れると6thになるのかな。 と知ったふうに書いておるがバイオグラフィは公式Facebookやレーベルサイトから殆ど掴めず。ライブ写真ではDr、Key、Vo/baの女性トリオバンドなようだが、どうやらEmmanuelle De Hericourt嬢、略してEDHがこのプロジェクトの正体な模様…恐らくベースボーカルの子だという理解で合ってるんだろうが、Voも含め楽曲がソフィスティケイテッド..
Austra / Future Politics(2017) [2017/05/04 18:05]
カナダのエレクトロバンドによる3rdアルバム。 デビュー作"Feel It Break"でセンスの違いを見せつけ、2nd"Olympia"では世界がその才能に気付き始めたそんなAustra。特にUSとオーストリア(名前からの親近感…日本におけるJapanみたいなものだろうか)のチャート成績でそれは顕著だ。個人的にもiamamiwhoami、Glasserと並ぶ10'sエレクトロの旗手だと思ってる。 1stのソロプロジェクト的な作風から2ndのバンドサウンドを経て、..
Soldout / Forever(2017) [2017/04/23 23:12]
ベルギーのエレクトロ・デュオによる3rdアルバム。 4年前に1st"More"の感想を書いていたようですが何も覚えておらず、Hip-Hopみたいだなあと思ったらそれも書いてた…逆にそういったアーティストと思いがけずに再会できるのが音楽のいいところ。 さてその後SOUL'd OUT(言ってしまったね。)が活休したことで晴れてソールドアウト界を手中に収めたSoldout。改めてこの4年間を振り返ると「○○っぽい」というデジャアンタンデュな感想しかない1stから、疾走感..