タグ / Dream Pop

記事
Falling you / Shine(2017) [2017/10/08 16:09]
米Electroプロジェクトによる7thアルバム。 The Eden Houseで思い出したので。直近でMonica Richards嬢が参加したプロジェクトがもう一つここに。あとはUnwomanのErica Mulkey嬢なんかも参加するFalling youのShine…曾てのスピッツロビンソン問題が再燃しそうなアーティスト&タイトル名ですが、こちらも20世紀のころ(と言っても19年前)から続く、女性Voゲスト方式の老舗プロジェクトです。 Ethereal、D..
Schonwald / Night Idyll(2017) [2017/09/23 21:08]
イタリアDream-Popデュオによる4thアルバム。 2009年のデビュー作より一貫してDarkwaveとAlternative Gothic-Rockの狭間に位置する音楽を作ってきたSchonwald(シェーンバルド)。作を追う毎にDream-Pop要素、リバーブウォールが厚みを増しており、不協和音に近い不穏なハーモニーと疾走するビート、Alessandra嬢の熱量の低いVoのコントラストが独特の中毒性を引き起こす作風に。この美しい不安定さ、Dream-Popという..
Deerful / Peach(2017) [2017/09/16 23:25]
英エレクトロSSWによる1stフルアルバム。 何回か前のエントリーでアルバムオブザイヤー級が続くと宣言した通り、名作目白押しな今夏ですがある程度の期待とクオリティが担保されていた大御所系ばかりでなく、新人アーティストも凄いのが2017年の特徴。それがiEuropeanであり、このDeerfulことEmma Winston嬢。字面的にはエマワトソンと空目しますがルックスは如何にも宅録女子な感じ…そして聴くとお分かり頂けるだろう。なんだ、ただの天才か...と。 ジャケ..
Fazerdaze / Morningside(2017) [2017/07/03 01:43]
ニュージーランドSSWによる1stアルバム。 先行シングルの"Lucky Girl"は直線的なベースとギターのバッキングによる疾走ネオアコ・ポップなイメージでしたが、アルバムではLo-fiなガレージロックだったり薄っすらとしたDream-Popも垣間見えたり。単なるパワーポッパーとは一味違うところを聴かせつけている。まあ、夏にぴったりの爽快文系ギタポです。VHS Dream、Winter Tamar Antler、Vanbotと毎年、夏に似合う音楽と言うのが恒例になって..
Tashaki Miyaki / The Dream(2017) [2017/05/08 02:26]
USAlternative-Rockバンドによる1stフルアルバム。 宅録チップチューンElectronicaを標榜する引きこもり系SSW、田崎美由紀さん(28)がCDが売れないこんな世の中とコミュ障な現状を打破すべく一念発起してロリキャラを纏い「たしゃき・みゃき」名義でバンドを結成、地下アイドル活動を開始…そんなストーリーを思い浮かべたのは俺だけでいい…歴としたUSのIndie-Popバンドでした。『崇史・三池』をうろ覚えで発音したらこうなったんだとか…これはこれで酷..
Plike / Red Queen, White Queen(2016) [2017/03/06 03:35]
USエレクトロ・プロジェクトによる2ndアルバム(3rdEP?) 2017年も早いもので3月になり、そろそろ2016アルバムオブザイヤーを確定せねばいけない時期なのですが、Trip-Hop勢が豊作で決めかねている…そんな最中に土壇場で召集された侍ジャパン炭谷の如く現れた有力候補、それがPlike。伝わんないね。 多層的なストリングス、コーラスワークに彩られ、しかしカラフルでは無く寧ろモノクロームの終わりなき深淵に飲まれるようなサウンドメイク…BjorkやPorti..