2017年10月07日

The Eden House / Songs For The Broken Ones(2017)

英Gothic-Rockプロジェクトによる3rdアルバム。

秋に入っても未だ続く2017本命シリーズ。うそっ...今年の名作、多すぎ?
前作"Half Life"が2013年…その前が2009年とオリンピック周期でリリースをする彼ら。お蔭で毎回、次があったんだ?と少なからずの驚きをもって迎えられる…そして毎回思うのだ、控えめに言って最高だなッと…!

今回もMonica Richards嬢を中心に(Faith And The Museが息してないのは仕様)様々な歌姫を擁する彼ら、Kelli Ali嬢(いつまでも元Sneaker Pimpsと書かれるのは仕様)も参戦し、Alternative-Rock的側面がより強調され、音像がクリアになった印象となっている。しかし呪術的で艶めかしいメロディライン、Dream-Pop特有の乾いたサウンドウォールを発生させるギターは健在でGoth-Rock感は薄れてはいない。更に本作の特徴はバイオリンが時にギターを食う勢いでfeaturingされており、全体の音はモダンながらMedieval感もあるというThe Eden Houe無二の個性が完成された感があります。

【Favorite Number】Verdades (I Have Chosen You) / Misery / Let Me In



Domination OverkillSongs for the Broken Ones
The Eden House

曲名リスト
1. Verdades (I Have Chosen You)
2. One Heart
3. Misery
4. 12th Night
5. The Ghost of You
6. Ours Again
7. It’s Just a Death
8. Words and Deeds
9. Let Me In
10. Kiss Kiss Bang Bang
11. Second Skin
12. The Ardent Tide

Amazonで詳しく見る






The Art of Love Remix Album
Kelli Ali
B0759VCBQ4
Let's Watch Flowers Bloom
Raven Adore
B06XQ6PDZX
The Optimist
Anathema
B01758NEFC
posted by kerkerian at 14:31 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

Maneater / Domination Overkill(2017)

独EBMプロジェクトによる1stアルバム。

体は良いけど、顔は微妙…Electric Body Music(EBM)って文字通りそんな音楽ですな。胴体にあたる、直線的で疾走するリズムは心地良い陶酔感、ややもするとほぼイキかける…一方でメロディを始めとするウワモノは添え物程度で、取ってつけた感あるのが標準的なEBM。いえ、決してこのManeaterのVo、Isabelle嬢がEBMを体現するようなルックスだと言っている訳ではないのですよ…!音楽性の話です。

心地良く律動するリズムは臀部、煌びやかなトランシーは胸部、Harshボイスで口汚く軋るボーカルは顔部。そんなところでしょうか。総じてGrausame Töchterの下位互換みたいな感じなのでアルバムオブザイヤーには程遠いですが、ミッドテンポで聴かせるトラックもあり、単に踊り散らすだけのフィジカルモンスターでは無いクレバーな一面もあるのは高評価。まあアレだ…顔部もアングルを変えれば見れるかも的な。

因みに本作の1ヶ月後にリリースされたRemixアルバムは終始BPMの高い単調なパリピ作品。オリジナルのジャケでは後ろを向きで臀部を強調していたIsabelle嬢、Remixのほうでは正面向きでドヤっててあぁ矢張りEBMの作風とビジュアルってリンクするんだなあと、私の仮説が補強されて満足ですよっと。

【Favorite Number】Untergang / Zombie



Domination OverkillDomination Overkill
Maneater

曲名リスト
1. Domination Overkill
2. Untergang
3. Cunt
4. Freak
5. Temptation
6. The Ability of Emptyness
7. The Cradle
8. PGLG
9. Mis(s)behave
10. Stitches
11. Save Yourself
12. Zombie
13. Untergang (Hydroxie Remix)
14. Domination Overkill (Wynardtage Remix)
15. Stitches (Synthattack Remix)
16. Freak (Stahlnebel & Black Selket Remix)

Amazonで詳しく見る




Vagina Dentata
Grausame Töchter
B0759VCBQ4
Your Name
Suicidal Romance
B06XQ6PDZX
Engel tragen Trauer
Infernosounds
B01758NEFC
タグ:germany EBM
posted by kerkerian at 00:01 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

Unlucky Morpheus / LIVE 2017(2017)

日メタル・プロジェクトによるライブアルバム。

思えば最初に感想を書いた2010年"Hypothetical Box ACT2"の頃は、東方アレンジの一勢力あるいは名の知れた同人メタルサークル、そんなあんきもだったのですが今や日本メタル界の梁山泊(最初に居たのはこっちですが)…妖精帝國Fuki Commune(Ex.LIGHT BRINGER)を筆頭にUndead CorporationCarbonic Acidのメンバーを擁し、止めはドラマーのGALNERYUS加入…同人界から、名実ともにシーンの中心地となった感があります。

そんな彼らの"affected"、"Vampir"のオリジナル作を中心に組まれたセットを収めた本作。クサメロ・ピロピロ・ドコドコな美麗楽曲を超絶技巧の奏者たちが涼しい顔でしかし熱くプレイする…宅録で完結することも多い同人作品とは対極の、フルバンドによるこのライブ盤が、なんとDVDチャート(総合)で週間3位とな…!当然ですがそれは極めて正当な評価で、あんきもがオリジナル期に入ってからのベスト盤ともいえる本作はアルバムオブザイヤー候補「筆頭」と言える…!

正確無比でドラマティックな「音」を堪能するならこのCD盤だが、やはりDVDは必見だろう…個人的な見所はエレクトリック・バイオリンを舞うように弾くJill嬢の萌えオブザイヤーっぷりと、エイプリルフール限定で投稿された"Black Pentagram"パートチェンジverでの全力バカっぷりである…!

【Favorite Number】Opfer / Phantom Blood / imagimak / Dead Leaves Rising / Black Pentagram / La voix du sang / Change Of Generation

LIVE 2017LIVE 2017
Unlucky Morpheus

曲名リスト
1. Vampir(SE)
2. Opfer
3. Wings
4. Phantom Blood
5. Violet
6. 落花流水
7. imagimak(acoustic)
8. Guitar Solo
9. Dead Leaves Rising
10. Black Pentagram
11. La voix du sang
12. Change Of Generation
13. 虚妄の恋人 With UNDEAD CORPORATION

Amazonで詳しく見る






Awakening From Abyss
LOVEBITES
B0759VCBQ4
flamma idola
妖精帝國
B06XQ6PDZX
Es
Roman so Words
B01758NEFC
posted by kerkerian at 02:38 | Comment(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

The Shiver / Adeline(2017)

またしてもイタリア。Alternative-Rockバンドによる3rdアルバム。

前作まではAlternative-Metal寄りで特に音の面でエモ要素が強かったThe Shiver、ピアノやKey、Electro等のウワモノが引っ込み、ギターを中心に全体的にトレブルを押さえた結果重量感を増し、総てに於いて「程好さ」が素晴らしい作品となった。ここ1〜2ヶ月紹介しているのは全部そうなんですが、信じられないことにこれもまたオルタナ部門のアルバムオブザイヤー候補である…!

まずメロが良い。天性の美メロと、迎合したポップネスのバランスが非常に取れたキャッチーネスだ。ギターは前作のエモいフレーズを踏襲しつつ音を分厚く処理しており、8ビートの疾走感を更に心地良くしている。こういう作風だとキッズ向けの音楽になりがちなんですが、寧ろ大人の落ち着いた雰囲気を漂わせる良質のロックに感じるのはVoの嬢の溢れるメランコリアと、決して安易ではない展開、コード運びなどが挙げられるだろう。でもプログレ程入り組んでもいない、この絶妙な匙加減。The NuriEverlynThe Dark Side of Venus系統を好む向きへ。

【Favorite Number】Awaiting / Adeline



PeachAdeline
The Shiver

曲名リスト
1. Awaiting
2. Adeline
3. Rejected
4. Wounds
5. How Deep Is Your Heart, How Dirt Is Your Soul
6. Light Minutes
7. High
8. Pray
9. Miron
10. Electronoose

Amazonで詳しく見る






Pain
The Letter Black
B00E7YPQ72
Colors
Earlyrise
B001LKQOJ4
KIN
The Duke Spirit
B01F9D1G3C
posted by kerkerian at 00:36 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

Schonwald / Night Idyll(2017)

イタリアDream-Popデュオによる4thアルバム。

2009年のデビュー作より一貫してDarkwaveとAlternative Gothic-Rockの狭間に位置する音楽を作ってきたSchonwald(シェーンバルド)。作を追う毎にDream-Pop要素、リバーブウォールが厚みを増しており、不協和音に近い不穏なハーモニーと疾走するビート、Alessandra嬢の熱量の低いVoのコントラストが独特の中毒性を引き起こす作風に。この美しい不安定さ、Dream-PopというよりShoegazerに近いものがあるな…!

アルバム通してテンポ、リズムパターンがほぼ一定で、曲のバリエーションを分析するより流しっぱなしにしてトータルでの世界観に没入する楽しみ方が推奨。だが作業用BGMとして使ってみると意外に高揚したり心掻き乱されたり、+.('∀'*) パァァ…となったり(´Д`|||) ドヨーンとなったり忙しい。そして無論、アルバムオブザイヤー候補であるこは言うまでもない。

【Favorite Number】Damage / A Secret



PeachNight Idyll
Schonwald

曲名リスト
1. Damage
2. Sleepy Destiny
3. Austral
4. Love Collides
5. Oceans
6. Iridium
7. Berlin Ice
8. Surprising Violence
9. A Secret
10. Temple

Amazonで詳しく見る






Human Taxonomy
Winter Severity Index
B00E7YPQ72
Services
The Tempers
B001LKQOJ4
Silhouettes
The Harrow
B01F9D1G3C
posted by kerkerian at 21:08 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする