2017年10月10日

Sireirom / Delirium(2017)

チェコのIndustrialプロジェクトによる1stアルバム。

Female-frontedなら尚のこと稀少種であるIndustrial-Metal、Sireiromの"Delirium"です。Sirenia、あるいはDeleriumの新作と空目して凹みましたが、失望させない出来なのでまぁ聴いてってくださいよ。

重々しいリフとトランシーを始めとしてたElectroを前面に押し出したマシーナリーなIndustrial。Rakshaza嬢のVoは曲によりナチュラル(リーディングも込み)とHarshで使い分けられ、比率は半々くらい。前者は呪わしげなGoth-Metal、後者はブルータルなEBM-Metal的な雰囲気を漂わす。全体的に歌ものでは無いため、ドロドロしい暴虐ヘヴィサウンドと終末的アグロテックを楽しむのが正しい聴き方か。久しぶりに東欧の背徳感…業を背負った音楽を堪能した。そんな出自と、Rakshaza嬢のソロプロジェクトという点は特異だが、音楽的にはRave The Reqviemみたいな脳筋フィジカルインダストリアルだと思えば大体、それ以上でもそれ以下でもない。うわっ...結果的に、失望してる...?

【Favorite Number】Demon of the Past / Synthetic Dreams



ShineDelirium
Sireirom

曲名リスト
1. Wound
2. Demon of the Past
3. Nightmares
4. Grave
5. Pleasure Palace
6. Synthetic Dreams
7. DPDR
8. Dysphoria
9. Passion and Pain
10. The True Value of Life
11. Thorns
12. Faster. Harder

bandcampで詳しく見る




The Day Before
Pzychobitch
B0759VCBQ4
Obscura
00tz 00tz
B06XQ6PDZX
Ether EP
Lady Laudanum
B01758NEFC
posted by kerkerian at 01:35 | Comment(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

Zola Jesus / Okovi(2017)

米Electro-SSWによる6thアルバム。

信じられないことにまだ続く2017本命盤…これは知名度、期待度というより単純に私の好みの問題で、女性SSWで5指に入るフェイバリッ度のNika Roza Danilova嬢、aka.ゾラジーザス。この厨二っぽいアー名がまた良い。Experimental-Electro名作の3rd"Conatus"(最高)、過去曲をNeo-Classicalにリメイクした4th"Versions"(オーガニック)、ストリングスを前面に押し出した回帰作の5th"Taiga"(キャッチー)という流れを経て到達した本作です。

取りあえずの差分としては、あれ程打ち出していたソロバイオリンは除去され、粒立ちよりも全体のシンフォニア重視のストリングスに置き換わった。あとは濃密でドープなEletroとコーラスワークで隙間なく埋め尽くしたと思ったら、アカペラのみになったりと情報量の起伏があってこれまで引き合いに出されてきたKate BushやJoy Divisionよりも、何だかんだ目指すところはVolta期辺りのBjorkなのかなと思わせる作風だ。Ambient曲が続いた後にキャッチーな"Remains"を配置する手法も何だか似ている。変わらずのアルトなイケボは言わずもがな、コンポーザー・Zola嬢の進化と深化と真価が垣間見える会心作と言えるだろう。

【Favorite Number】Exhumed / Wiseblood / Remains



OkoviOkovi
Zola Jesus

曲名リスト
1. Doma
2. Exhumed
3. Soak
4. Ash to Bone
5. Witness
6. Siphon
7. Veka
8. Wiseblood
9. NMO
10. Remains
11. Half Life

Amazonで詳しく見る






Alice Glass
Alice Glass
B0108L88IQ
Real High
Nite Jewel
B06VVBWMDX
M3LL155X
FKA twigs
B014EISPGY
posted by kerkerian at 17:02 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

Falling you / Shine(2017)

米Electroプロジェクトによる7thアルバム。

The Eden Houseで思い出したので。直近でMonica Richards嬢が参加したプロジェクトがもう一つここに。あとはUnwomanのErica Mulkey嬢なんかも参加するFalling youのShine…曾てのスピッツロビンソン問題が再燃しそうなアーティスト&タイトル名ですが、こちらも20世紀のころ(と言っても19年前)から続く、女性Voゲスト方式の老舗プロジェクトです。

Ethereal、Dream-Popを軸としたAmbientな作風でリズムは生、上物はエレクトロで構成。前作まではもう少し明瞭なAlternative Rockだったが、今回はドリポに寄せてきておりアトモスフェリア増し。エレクトロもフィードバックノイズもコーラスも、音重ね過ぎで良くも悪くも暈けた作風…ちょっとアルバムオブザイヤー候補には推し難いけど、曲調に合わせたウィスパリング系歌姫達の歌声をララバイにして浮き草宜しく水面に揺蕩いたいな…もう夏終わったけどな!

【Favorite Number】Shine / Let It Go



ShineShine
Falling You

曲名リスト
1. Wildfire (feat. Courtney Grace)
2. Shine (feat. Dru Allen & Mercury's Antennae)
3. World On Fire (feat. Anji Lum & Love Spirals)
4. Until The Stars Align (feat. Suzanne Perry & Love Spirals Downwards)
5. Shine II (feat. Summer Bowman & Mirabilis)
6. Breathe (feat. Courtney Grace)
7. Brooklyn Holiday (feat. Erica Mulkey & Unwoman)
8. Eternal Return (feat. Danielle Colbeck)
9. Home With You (feat. Denesa Chan)
10. Let It Go (feat. Monica Richards & Faith and the muse)
11. Live In the Light (feat. Courtney Grace)

Amazonで詳しく見る






First Snow
Courtney Grace
B0759VCBQ4
Beneath The Serene
Mercury's Antennae
B06XQ6PDZX
Here and the Hereafter
Mirabilis
B01758NEFC
posted by kerkerian at 16:09 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

The Eden House / Songs For The Broken Ones(2017)

英Gothic-Rockプロジェクトによる3rdアルバム。

秋に入っても未だ続く2017本命シリーズ。うそっ...今年の名作、多すぎ?
前作"Half Life"が2013年…その前が2009年とオリンピック周期でリリースをする彼ら。お蔭で毎回、次があったんだ?と少なからずの驚きをもって迎えられる…そして毎回思うのだ、控えめに言って最高だなッと…!

今回もMonica Richards嬢を中心に(Faith And The Museが息してないのは仕様)様々な歌姫を擁する彼ら、Kelli Ali嬢(いつまでも元Sneaker Pimpsと書かれるのは仕様)も参戦し、Alternative-Rock的側面がより強調され、音像がクリアになった印象となっている。しかし呪術的で艶めかしいメロディライン、Dream-Pop特有の乾いたサウンドウォールを発生させるギターは健在でGoth-Rock感は薄れてはいない。更に本作の特徴はバイオリンが時にギターを食う勢いでfeaturingされており、全体の音はモダンながらMedieval感もあるというThe Eden Houe無二の個性が完成された感があります。

【Favorite Number】Verdades (I Have Chosen You) / Misery / Let Me In



Domination OverkillSongs for the Broken Ones
The Eden House

曲名リスト
1. Verdades (I Have Chosen You)
2. One Heart
3. Misery
4. 12th Night
5. The Ghost of You
6. Ours Again
7. It’s Just a Death
8. Words and Deeds
9. Let Me In
10. Kiss Kiss Bang Bang
11. Second Skin
12. The Ardent Tide

Amazonで詳しく見る






The Art of Love Remix Album
Kelli Ali
B0759VCBQ4
Let's Watch Flowers Bloom
Raven Adore
B06XQ6PDZX
The Optimist
Anathema
B01758NEFC
posted by kerkerian at 14:31 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

Maneater / Domination Overkill(2017)

独EBMプロジェクトによる1stアルバム。

体は良いけど、顔は微妙…Electric Body Music(EBM)って文字通りそんな音楽ですな。胴体にあたる、直線的で疾走するリズムは心地良い陶酔感、ややもするとほぼイキかける…一方でメロディを始めとするウワモノは添え物程度で、取ってつけた感あるのが標準的なEBM。いえ、決してこのManeaterのVo、Isabelle嬢がEBMを体現するようなルックスだと言っている訳ではないのですよ…!音楽性の話です。

心地良く律動するリズムは臀部、煌びやかなトランシーは胸部、Harshボイスで口汚く軋るボーカルは顔部。そんなところでしょうか。総じてGrausame Töchterの下位互換みたいな感じなのでアルバムオブザイヤーには程遠いですが、ミッドテンポで聴かせるトラックもあり、単に踊り散らすだけのフィジカルモンスターでは無いクレバーな一面もあるのは高評価。まあアレだ…顔部もアングルを変えれば見れるかも的な。

因みに本作の1ヶ月後にリリースされたRemixアルバムは終始BPMの高い単調なパリピ作品。オリジナルのジャケでは後ろを向きで臀部を強調していたIsabelle嬢、Remixのほうでは正面向きでドヤっててあぁ矢張りEBMの作風とビジュアルってリンクするんだなあと、私の仮説が補強されて満足ですよっと。

【Favorite Number】Untergang / Zombie



Domination OverkillDomination Overkill
Maneater

曲名リスト
1. Domination Overkill
2. Untergang
3. Cunt
4. Freak
5. Temptation
6. The Ability of Emptyness
7. The Cradle
8. PGLG
9. Mis(s)behave
10. Stitches
11. Save Yourself
12. Zombie
13. Untergang (Hydroxie Remix)
14. Domination Overkill (Wynardtage Remix)
15. Stitches (Synthattack Remix)
16. Freak (Stahlnebel & Black Selket Remix)

Amazonで詳しく見る




Vagina Dentata
Grausame Töchter
B0759VCBQ4
Your Name
Suicidal Romance
B06XQ6PDZX
Engel tragen Trauer
Infernosounds
B01758NEFC
タグ:germany EBM
posted by kerkerian at 00:01 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする