2018年05月10日

PPP / ペパプ・イン・ザ・スカイ!(2018)

ペンギンアイドルユニットによる1stアルバム。

どうぶつビスケッツと並び、けものフレンズプロジェクトの顔としてお馴染みとなったPPP(ペパプ)。核であるアニメ2期が制作プロダクション降板で紛糾するなかアプリゲーム、舞台、ラジオ番組のメディア、あるいは商品キャンペーン等で奮闘が続いている。音楽面でもキャラソンアルバム「Japari Café」を皮切りに2ndアルバム、シングル、サントラ等が絶え間なく投下され、遂にサブユニットだったPPPが4/25世界ペンギンの日に、本作で主役に躍り出た。

冒頭のアンセム2曲と「わたしたちのストーリー」以外は新規曲(+謎カバー)で「メジャーデビュー」に相応しいオリジナルアルバムとなっている。驚くのは各々のパフォーマンスの高さ...プリンセスはミルキィホームズの、イワビーはRoseliaの実績で流石の安定感を誇るが、特筆すべきはあとの3人。ジェーンは抜群のルックス(中の人の)も相俟って生粋のアイドル的振る舞い、コウテイは最年少と思えないイケボでリーダーの矜持を示し、極めつけはフルルの超絶ナチュラル癒しボイス...所謂「アニメ的」に染まっていない声質がまた素晴らしく、これはアニソン界に矢野顕子が現れたと言って良いのではないだろうか...!グレープ君に捧げたと思しき「やくそくのうた」は久々に、音楽で泣かされたわ…例えアニメがどうなっても、プロジェクトは止まるんじゃねぇぞ...そう思わせる1枚。

【Favorite Number】純情フリッパー / 200キロの旅 / やくそくのうた

ペパプ・イン・ザ・スカイ! ペパプ・イン・ザ・スカイ!
PPP

曲名リスト
1. 大空ドリーマー/PPP
2. ようこそジャパリパークへ/PPP with マーゲイ
3. 純情フリッパー/PPP
4. 夢みるプリンセス/ロイヤルペンギン
5. Hello! アイドル/ジェンツーペンギン
6. Rockin' Hoppin' Jumpin'/イワトビペンギン
7. 200キロの旅/コウテイペンギン
8. やくそくのうた/フンボルトペンギン
9. ファーストペンギン/PPP
10. わたしたちのストーリー/PPP
11. 大陸メッセンジャー/PPP
12. 人にやさしく/PPP

1. ようこそジャパリパークへ/プリンセス ver.
2. ようこそジャパリパークへ/コウテイ ver.
3. ようこそジャパリパークへ/ジェーン ver.
4. ようこそジャパリパークへ/イワビー ver.
5. ようこそジャパリパークへ/フルル ver.

Amazonで詳しく見る






Japari Café2
けものフレンズ
B075P3DR8B
ミルキィパーティー! ! ! !
ミルキィホームズ
B00ANSOSBG
Soft Landing
矢野顕子
B075Q9XK4C

posted by kerkerian at 00:09 | Comment(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

Unwoman / War Stories(2018)

米Neo-Classical SSWによる9thアルバム。

チェリストErica Mulkey嬢によるソロプロジェクトUnwoman。Neo-Classicalを主軸としコンスタントに作を重ねながらも、7thではIndustrialを取り入れたヘヴィ路線、8thではElectroを交えたフォーキーな作風と少しずつ様相を変えながらの本作は6thの"Casualties"に近い、原点回帰ともいえるSteampunk的な印象に。

弦楽とピアノによるアトモスフェリックな楽曲が多く前2作と比較すると地味な印象だが、Erica嬢の朗々としたボーカリゼーションが堪能できる。何よりチェロプレイの比率が過去最大級に高く、改めてNeo-Classical界のメインヒロインたる矜持を見せつける。荘厳で壮大な音の奥行き、Chanber-Popのファンタジーアに酔いしれること必至な一枚である...!

【Favorite Number】As You Wish / Saviors / Waxing Gibbous

War StoriesWar Stories
Unwoman

曲名リスト
1. As You Wish
2. War Stories
3. Saviors
4. Before the Flood
5. The Surrender
6. Bad Man
7. We Love Longest
8. The Same Stream
9. Flies
10. Waxing Gibbous
11. Almost
12. Breathe Out

Amazonで詳しく見る








Thanks for the Ether
Rasputina
B000002BG4
The Mongrel Mixes
Johnny Hollow
B0777BMQ6R
Diabolical Streak
Jill Tracy
B00000K0N5
posted by kerkerian at 00:12 | Comment(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

葉月ゆら / Ghost Sense(2017)

日Doujin歌姫による??thアルバム。

その音楽性、いやさ存在が秩序であり概念…同人音楽界の鹿目まどか(アルティメットまどか)こと葉月ゆら嬢である。例によって何10作品出しているか見当も付かない訳ですが、常に最新が最高…そう思わせてくれる新鮮さと安定感を提供してくれます今回も。

昨今のメルヘン路線とダークゴシック路線の2本柱(ALI PROJECTで言うところの白アリと黒アリ)に沿ったリリースで、昨年の"ORGIA"に続く後者のダーク作品です。箱庭感満載のシンフォロック、場末なスウィングジャズ風味など鉄板なラインナップなのだが、とりわけGoth-Industrialとプログレが入り混じる"Exorcism"と、ケルト的音遣いとElectro-Popを異種配合させたような「101の命を持った黒猫」が出色。いつも王道と思わせておいて、前衛要素を意外なタイミングでブチ込んでくる(飛び道具のようなピアノの変則フレーズとか)、この辺りが正に真骨頂。揺るぎないリスペクトを集め続ける理由なんじゃろうな…!

【Favorite Number】Exorcism / 101の命を持った黒猫

Ghost SenseGhost Sense
葉月ゆら

曲名リスト
1. 蛍星
2. Exorcism
3. 贖いの亡霊
4. Demise Perfume
5. Ghost Sense
6. 101の命を持った黒猫
7. 灰の残像
8. Exorcism (instrumental)
9. 贖いの亡霊 (instrumental)
10. Demise Perfume (instrumental)
11. Ghost Sense (instrumental)
12. 101の命を持った黒猫 (instrumental)

とらのあなで詳しく見る






百火撩乱
Kalafina
B00E7YPQ72
金平糖レトロチカ
中恵光城
B00L5VZN6O
un secret
霜月はるか
B009MO5GWW
posted by kerkerian at 01:09 | Comment(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」(2017)

2017年覇権アニメの呼び声高い(個人的にはメイドラゴンなんだけどな…!)のキャラソン集。エイプリルフールに託けて差し替えてそのまま放置のけもフレ風サイトバナーをいい加減下げる時が来たな…!

本作品のポイントは「当初計画に無かった」ことだと思うんですよね。原作となるアプリがアニメ放映前に終了していた点、低予算で制作された点からも期待を背負った作品でなかったことは明らかで望外の熱狂的支持を受けてのキャラソン制作だったと見られます。勿論アニメの評価は度外視しても『ようこそジャパリパークへ』は国歌レベルの名作で『残酷な天使のテーゼ』や『Butter-Fly』級に後世に残るアニソンな訳だが…!

さて、アニメのみならずけものフレンズRADIO!!、けものフレンズアワー、ミュ〜コミ+プラスから東武動物公園のアライさんガイドまで聴けるものは聴きまくったお蔭でミュージカル風の"けものパレード"やかばんちゃんfeatのジャパリパークは声だけで誰がどのパートを歌っているのかを瞬時判別出来る位にはなりましたよっと。この謎の中毒性がもたらす世界観への没入…恐ろしいコンテンツやで…!

歌以外でもドラマパートではジェーンやフルルがキャラ立ちしそうな気配を見せていたり、トキの怪音波トラックやスナネコはんのスキャットなどボリューミーな一枚である。

【Favorite Number】けものパレード / ようこそジャパリパークへ(withかばん) / きみのままで / 大空ドリーマー

TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」
曲名リスト
1. けものパレード ~ジャパリパークメモリアル~
2. ようこそジャパリパークへ (with かばん)
3. ホップステップフレンズ
4. きみのままで
5. 大空ドリーマー
6. オリジナルドラマ「じゃぱりまんがり」
7. トキのうた~なかま~ (アカペラ) (ろーぷうぇいのりばver.) (BONUS TRACK)
8. トキのうた~なかま~ (アカペラ) (じゃぱりかふぇver.) (BONUS TRACK)
9. トキのうた~はしらとじゃぱりまん~ (アカペラ) (BONUS TRACK)
10. かばんのうた~はしらとじゃぱりまん~ (アカペラ) (BONUS TRACK)
11. スナネコのはなうた (ろんぐばーじょん) (BONUS TRACK)

Amazonで詳しく見る






TVアニメ「けものフレンズ」オリジナルサウンドトラック
B06XBBT8XK
追憶カレイドスコープ
SPRiNGS
B072KCDTDC
Re:birthday
Roselia
B072HLJ4FF
posted by kerkerian at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

ちょろゴンず / 小林さんちのメイ曲集(2017)

ちょろいドラゴン達による1stEP。

某アニメの最終回を見て、考えが変わりました。そう皆が求めているのは優しい世界。顔を覗かせていた鬱展開など、ほっこり萌えに浸るためのスパイスに過ぎず。セルリアンはさっさと前半Aパートで駆逐して後はわーい!やったー!たっのしー!とキャッキャウフフする姿を我々は見たいだけなのです。

そんなニーズに倣い当ブログもアニメ音楽紹介サイトとして2017年からリニューアルすることになりました。記念すべき一発目は既にお察しの通り…早くも今年を象徴する、いや10'sを代表するケモナー大歓喜の神作品…
そう『小林さんちのメイドラゴン』のキャラソン集である…!

トールの小林さんへの愛が、メイドとしての甲斐甲斐しさで表現されていてGoodな『オムライスとLoveの定義』は疾走感溢れるキャッチーなロックで正にメイ曲。今クール最強萌えキャラの呼び声高いカンナちゃんの『迷子のかいじゅう』は才川ならずともぼへええー必至。ガールズバンドのVoになった風なエルマの『Believe in Myself』は恰好良さだけでなくポンコツ感も垣間見える王道キャラソン。痴女ルコアさんによる『リトルライダー』はアレに包まれているような多幸感を味わえる。第2話のトールとカンナが家路に就く場面が思い出される『おうちかえろ』は二人(二匹)の絆と少しのノスタルジック。仲良くケンカしなというか、作中より仲良過ぎじゃね?的なトールとエルマの掛け合いが楽しめる『○●つけまSHOW?!』と、キャラクターの関係性をより深掘りできるアイテムとなっております。

さぁ、BD/DVDを買って第2期を後押しするフレンズになろうよ!

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』キャラクターソングミニアルバム「小林さんちのメイ曲集」小林さんちのメイ曲集
ちょろゴンず

曲名リスト
1. オムライスとLoveの定義
2. 迷子のかいじゅう
3. Believe in Myself
4. リトルライダー
5. おうちかえろ
6. ○●つけまSHOW?!

Amazonで詳しく見る






十八番尽くしの歌宴に祝杯を!
V.A.
B01N6LG66L
Los! Los! Los!
ターニャ・デグレチャフ
B01N8RI13K
ハレルヤ☆エッサイム
V.A.
B01MSRGU76
posted by kerkerian at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

Noémie Wolfs / Hunt You(2016)

ベルギーのボーカリスト、Noémie Wolfsによるソロデビュー作。

オリジナル2枚を出したあと2015年にHooverphonicを脱退した彼女。冒頭の"The Night"は"The Night Before"へのオマージュ…これからが本番とでも言いたげ?ってのは邪推だろうか。どの楽曲もメロが際立つ良質なオーガニック・ポップスで彼女在籍時のHooverphonicの作風を踏襲しているような。薄くストリングス被せてくるところまで…少なくとも最新作"In Wonderland"よりはHooverっぽさを感じた。初代VoのGeikeのソロデビュー作もやはり、在籍時のHoover的感触があったので、良くも悪くも影響は大きいのだなと。

Noémie嬢はGeike嬢とは違ってキャリアは未だ浅いため、今後次第では売名レッテルを貼られることになるかもしれないが、天性のエンジェリックボイスに加えソングライティング面でも伸びしろは十分、数年後にはNina Persson的存在になっているかもしれない…そんな可能性を大いに感じさせるアルバムではある。

【Favorite Number】The Night / Lost In Love / Hunt You


Hunt YouHunt You
Noémie Wolfs

曲名リスト
1.The Night
2.All You Ever Wanted
3.Sleeper
4.Burning
5.Lost In Love
6.Hunt You
7.Trying To Pretend
8.Wounded
9.Maybe
10.My Mountain

Amazonで詳しく見る






Maya's Moving Castle
Maya's Moving Castle
B00SJOO4SI
Sometimes
Nina Persson
B00J3D36LA
Reflection
Hooverphonic
B00H317OXU
タグ:Belgium pop
posted by kerkerian at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

Hooverphonic / In Wonderland(2016)

ベルギーのPopユニットによる9thアルバム。

元Trip-Hop勢ということで…今やオーガニックでアダルトコンテンポラリーなポップスを鳴らすことで知られるHooverphinic。その象徴的な歌姫Geike嬢の脱退後、7th"The Night Before"の公開オーディションを経て加入したNoemie嬢、With Orchestraでは過去曲への順応も見せていましたが8thアルバム後に脱退ッ…!本作ではVoの固定を諦め、5人のゲストボーカリストを迎える形で制作された。

オーケストレーションに彩られた、奥行きの深いポップスとアダルティーなHoover節に加え、場違いなR&Rリヴァイヴァル的な楽曲もあったり…そう、10曲中5曲がなんと男性Voッ…!それが作風の軸ブレをも引き起こす→Voが定着しない→ゲストVo...ネガティヴスパイラル!今回は過渡期という事で納得するとして、三代目の女性Vo発掘が急務ではないだろうか。これが一時の黒歴史となるか、Hooverphonicそのものが闇に飲み込まれてゆくのか。剣ヶ峰に立っているのかもしれない。

【Favorite Number】In Wonderland / I Like the Way I Dance / Deep Forest



In WonderlandIn Wonderland
Hooverphonic

曲名リスト
1. In Wonderland
2. I Like the Way I Dance
3. Badaboum
4. Cocaine Kids
5. Deep Forest
6. Thin Line
7. Hiding in a Song
8. Praise Be
9. God’s Gift
10. Moving

Amazonで詳しく見る






Monsieur Madame
B001LQRBG8
Girl And A Cello
Bird
B004IWQUEQ
Hunt You
Noemie Wolfs
B01EM8DYZI
タグ:pop Trip-hop Belgium
posted by kerkerian at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

葉月ゆら / ORGIA(2016)

同人シンガーによる??thアルバム。

最近digるのを怠っておった・・・M3-2016秋シリーズ第1弾は、同人界に君臨する歌姫の新作。wikiはおろか公式サイトさえも最早何枚目なのか把握不能・・・ソロ名義、参加サークル/プロジェクト等合わせると50作は軽く超えるんじゃないだろうか。ゴシックのみならずフォークロア、エレクトロなど幅広く歌う彼女のダークメルヘン・サイドを強く押し出すGothikaシリーズの系譜を汲む本作。正直ゆら嬢の新作を聴くのは2011年の"GothikaU"以来なのだが、いつ聴いても安定の不変(普遍でもある)が魅力。常に、音楽面だけでなくビジュアルワークなど総合的に同人音楽のテンプレートを提供してくれる。確かにメジャー作品も幾つか出してはいるが、同人音楽界のバランサー・・・秩序そのものと言っていい・・・それが葉月ゆら嬢なのだ。

荒々しいギターリフ、疾走するリズムとメタル要素が多いながらも、それらは決してメタルリスナーに訴えるような重いものではなく、あくまで同人の水準のものだ。それはいつまでも垢抜けない舌足らずな甘ロリVo要因が大きい訳だがやはりトータルでの箱庭的世界観が全てだろう。個人的には本格派シンフォメタル、或いはディープなElectroものなどで冒険した後の一服の清涼剤として今後も機能し続けるであろう、世界に誇るDoujinのスタンダード。

【Favorite Number】 Ruined Angels / Conjuration to Pantheon

NOTH葉月ゆら
ORGIA

曲名リスト
1. Devil
2. Ruined Angels
3. Werwolf
4. Masked Theatre
5. ORGIA
6. Heresy
7. Conjuration to Pantheon

とらのあなで詳しく見る






Gothika V
葉月ゆら
B01M4RUDAC
Secret De Chat Noir
葉月ゆら
B01GCBHL52
Vanilla Mode
葉月ゆら
B01MA20WZF
posted by kerkerian at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

上坂すみれ / 20世紀の逆襲(2016)

日(40%くらいは露)声優による2ndアルバム。

正月早々、とらのあなに走って購入したアルバムである…楽曲提供には特撮、人間椅子、アーバンギャルド谷山浩子と、メジャーシーンにおける錚々たるアングラどころが名を連ねる…このサブカル見本市が成立するのも、媒体たる上坂すみれ嬢がロシア語、文化に堪能、黒髪ぱっつんロング、ミリオタ、ボトムズ好き(カン・ユー推し)、キン肉マン好き(ウォーズマン推し)、そして巨乳と属性てんこ盛りゆえの饗宴だろう。

既発曲が大半を占める総花的で混沌とした内容ながら、美樹本晴彦先生のジャケからも推察できるように20世紀への憧憬に満ちた世界観である。Alternative-Rock、Electro-Pop、ポルカ風…歌唱力は若干アレと言ったら粛清されてしまうが、様々な声色の違いによる声優ならではの楽しみ方ができる作品。コンセプトアルバムというより彼女自身がコンセプトアーティストということで、フィメこれ的世界観とも合致するゴシックロリータサブカルアングラダークマターおそロシア声優シンガーである…!

【Favorite Number】20世紀の逆襲 第一章~紅蓮の道~ / 冥界通信~慕情編~ / Inner Urge / 罪と罰 -Sweet Inferno-

20世紀の逆襲20世紀の逆襲
上坂すみれ

曲名リスト
1. 予感02 (instrumental)
2. 20世紀の逆襲 第一章~紅蓮の道~
3. パララックス・ビュー
4. 冥界通信~慕情編~
5. 繋がれ人、酔い痴れ人。
6. すみれコード
7. TRAUMAよ未来を開け!!
8. Inner Urge
9. 無限マトリョーシカ
10. 無窮なり趣味者集団
11. 来たれ!暁の同志
12. 20世紀の逆襲 第二章~蠱惑の牙~
13. 閻魔大王に訊いてごらん
14. 罪と罰 -Sweet Inferno-
15. 全円スペクトル
16. 革命的ブロードウェイ主義者同盟 (INST piano solo ver.)
17. ツワモノドモガ ユメノアト
18. 20世紀の逆襲 第三章~絶境の蝶~

Amazonで詳しく見る


上坂すみれ - 閻魔大王に訊いてごらん


上坂すみれ - パララックス・ビュー


Bright Canary
ゆいかおり
B014E4C35M
中村桜オススメのみりそん!
中村桜
B0187TI4O4
whiz
TrySail
B0195H9G7Q
posted by kerkerian at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

プリンセス・プリンセス / HERE WE ARE(1988)

引き続きの旧盤シリーズ。邦楽にも当然神盤はある訳で、All-Femaleバンドの基本にして模範であるPrincess Princess…4th"LOVERS"と迷うところですが、メロディ、詞、アレンジとも充実の一途を辿るこの2nd"HERE WE ARE"を推したい。

改めて聴くと、カセットテープ時代ならではの曲構成になっているなあと。ロックアンセムで幕を開けてミディアムバラードで前編とともにA面が終わる。B面は再びロックナンバーに始まり切ない系が続いたあとに再びハジけて幕を閉じる。シャッフル再生など許されないこの感じ…!

元気系とブルー系がバランス良く配置され、それぞれ神曲ばかりだがやはり両者が劇的に融合した"19 GROWING UP"に尽きる。イントロからしてアンセム的なんですが、あの歌詞やメロディに覚えるノスタルジアは、今の自分も中1当時(19歳未満にも関わらずだ…!)の自分も同じというのが驚異的。これが世代を超えてフォロワーを生み続けるPPの真骨頂。ガールズロックのみならずJ-POPのバイブルとして押さえておきたい名盤だ。

【Favorite Number】19 GROWING UP / WONDER CASTLE / KEEP ON LOVIN'YOU / GO AWAY BOY / SHE / ROMANCIN'BLUE

HERE WE AREHERE WE ARE
プリンセス・プリンセス

曲名リスト
1. 19 GROWING UP - ode to my buddy
2. WONDER CASTLE
3. MY WILL
4. FLAME
5. KEEP ON LOVIN'YOU
6. GO AWAY BOY
7. SHE
8. ROMANCIN'BLUE
9. 冗談じゃない
10. 恋のペンディング

Amazonで詳しく見る


Princess Princess - 19 GROWING UP
Princess Princess - Romancin' Blue


REBECCA LIVE'85
レベッカ
B00C1P3JD2
FINAL BEST
LINDBERG
B00006AM7R
PRECIOUS?
PERSONZ
B001A35UMO
タグ:Japanese pop
posted by kerkerian at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする