2018年11月19日

The Space Lady / The Streets Of Dreams(2018)

USエレクトロSSWによる6thアルバム。

フィメこれ史上、最高齢アーティストである...!何しろレジェンド枠で紹介したSiouxsie & the Bansheesのスージー・スーよりも、私の母よりも年上の1948年生、御年70歳である。80's〜90'sにはストリートで活動するアコーディオン奏者で1枚アルバムをリリースした後に音楽から引退。00'sに復活し寧ろ10'sに入ってから精力的にリリース、ライブを重ねるブランニュー・レジェンドである...!

音楽だけを聴く限りではそんなバイオグラフィは想像できない。伸びやかに澄み渡るソプラノ・ボイスに、カシオトーンMT-40で構築されたと思しきシンプルなSynth-Pop。ナチュラルにリバーヴの効いたVoの、シンプルなサウンドの中での映えぶりが楽曲に無限の空間的広がりを感じさせ、伊達にスペースレディ名乗ってないなと。カバーアルバムながら全編圧倒的な個性を放ち、狙っているのか不明だが音処理にちょいちょいノイズが乗っている辺りが、Future-Popの中に潜むアナログ感といった具合で面白い。いずれにしと古希を迎えた超遅咲きエレクトロ嬢による奇跡の...いや才能が齎した必然の一枚。といったところか。

【Favorite Number】Street of Dreams / Too Much To Dream / Across The Universe

the Streets of DreamsOn the Streets of Dreams
The Space Lady

曲名リスト
1.Street of Dreams
2.Too Much To Dream
3.Be Thankful
4.Across The Universe
5.Oh Brave New World
6.Radar Love
7.Low Spark of High-Heeled Boys
8.I Remember Love

Amazonで詳しく見る






Imaginations
Molly Nilsson
Imaginations
I Always Say Yes
Glass Candy
B07DPF47LV
Real High
Nite Jewel
B07B64T365
posted by kerkerian at 00:46 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: