2018年08月27日

Chvrches / Love Is Dead(2018)

蘇格蘭のエレクトロ・バンドによる3rdアルバム。

フジロック2018のショウが記憶に新しいチャーチズ。数々のゲーム、TV、映画でのメディアフィーチュアやNMEアワードやブリットアワードの常連で既にスターダムにのし上がった感のある彼ら...余りにも眩しくて今更フィメこれで取り扱うのも憚られるし、「ワシが発見したのじゃ」とドヤれないのはレビュー価値あんのかって話なんですけども。前作の2nd"very Open Eye"がエントリ漏れしたのが悔やまれたためリベンジを。当時は同系統でPurity Ringという神作に全てを持って行かれて他のIndie-Popの存在が雲散霧消したのじゃ...!

さて先行シングル"Get Out"、"Miracle"の安定ヒットや著名プロデューサー起用、日本盤ボートラでは水曜日のカンパネラとの共演など成功は約束されたも同然の本作。キラキラしたSynth-Popに真っ直ぐ過ぎるLauren城の透明で蓮っ葉なVoはこんな塵芥虫みたいな俺には眩し過ぎる...しかし隠しきれないダークネスとそこはかとないサッドネス。要するにいつも通り最高。80'sの影響を受けたSynth-Popでは大体ノスタルジックに浸れるちょろいリスナーな自分ですが、特にチャーチズの場合は涙腺を揺さぶる作用が凄い。歌のみならずアナログとデジタルを巧みに織り交ぜるシンセ、ギター、ドラム、パーカッションその他インストゥルメンツで全力で泣かせに来る感じ。でもってLauren嬢が萌えオブザイヤー級ときたら推し不可避だわな。唯一の難点は、いつまでもチャーチズの英語スペルが覚えられない。あチャー...!

【Favorite Number】Graffiti / Forever

Love Is DeadLove Is Dead
Chvrches

曲名リスト
1. Graffiti
2. Get Out
3. Deliverance
4. My Enemy (feat. Matt Berninger)
5. Forever
6. Never Say Die
7. Miracle
8. Graves
9. Heaven/Hell
10. God's Plan
11. Really Gone
12. ii
13. Wonderland

Amazonで詳しく見る








High As Hope
Florence + The Machine
B07CVCD17K
NO SHAME
LILY ALLEN
B07B16RGPR
MY MIND MAKES NOISES
Pales Waves
B07FSRBWXL
posted by kerkerian at 01:34 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: