2018年06月16日

Lords Of Acid / Pretty In Kink(2018)

ベルギーのテクノ・レジェンドによる6thアルバム。

前作"Deep Chills"で12年振りの復活を果たしたLords Of Acid。その翌年には新作制作がアナウンスされ、少し間が空いたものの、Kickstartarで€800の調達に成功しリリースに漕ぎ着けた。Marnieの時に彼女レベルですらクラウドファンディングが必要なのかと書いた思いを今回も感じたが、固定ファンの付いた大御所だからこそ集客が可能な訳で...とこれも同じこと書いてたわ...!ともあれ、キッズの頃に揺さぶられた音楽があるなら、大人になってから是非活動を積極的に支援して欲しいですね。時が経ってもアーティストが創作に意欲的なのは幸運なことなのだから。

さて今回も例によりVoが交代しており、創始者のPraga Khan氏のパートナーを努めるVoはMarieke Bresseleers嬢。それ以外は91年の1stから不変のスタイルを堅持...ジャケは趣味が悪くて最高だし、音楽は旧き良きデジコアの残滓とElectroclashが知性的に絡んだIndustrial。前作と比べるとパーティー感が薄れた気がするのは、よりクールめな歌唱のMarieke嬢の印象が強いのかもしれない。Industrial-Rock風味な楽曲が多いのもそういうことだろうか。これだけ猥雑っぽい世界観を打ち出しながらも不思議とアバズレ感を与えず寧ろスタイリッシュに落とし込んでいるのがLords Of Acidの素晴らしいところ。因みにbandcampの彼らのタグに"acid house"があるが、Lords Of Acidが演るHouseはAcid Houseではありません(哲学)。

【Favorite Number】Flow Juice / Goldfinger

Pretty In KinkPretty In Kink
Lords Of Acid

曲名リスト
1. Break Me
2. Ma Fille De Joie
3. Sex Cam Girl
4. Flow Juice
5. Like Pablo Escobar
6. Before The Night Is Over
7. Androgyny
8. Goldfinger
9. What The Fuck
10. So Goddamn Good
11. My Demons Are Inside
12. We Are The Freaks

Amazonで詳しく見る




Cult Of Fake
Angelspit
B01FZ8PCE0
Machine Love
Genitorturers
B000021XSW
III
Shiny Toy Guns
B00908DDU2

posted by kerkerian at 01:52 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: