2018年06月15日

New Haunts / Worlds Left Behind(2018)

UKエレクトロ・プロジェクトによる1stアルバム。

英ブリストルといえばMassive AttackやTrickyはじめ、何といってもTrip-Hop発祥の地...そこで産まれた音楽と言うだけでフィメこれ的には間違いなし...!くらいに言い切れる信頼のブランド。このNew Hauntsはそうした個人的な定説に半分は沿っていて、半分は裏切っている...勿論良い意味で...!

カテゴリ的にはGoth風味を纏ったDarkwaveなのだが、New Hauntsの特徴はビートレスである事。疾走感というだけでなく、ループ感が皆無。なのでTrip-Hopのようにユラユラと乗ることも許されない。かといってAmbientという程静かでもなく、Industrial的なエレメンツも多用される。総じてExperimentalなのですが、直近のSoft As SnowFever Rayのような変態的なのともちょっと違う。とにかく不規則で不協和、それでいてAlice Sheridan嬢がソウルフルな美声でエモーショナルに歌い上げる(高音の不安定なビブラートが病的で最高)ものだからカテゴライズに悩む。これは新たな変態なのかもしれない...解り難いけどなんだかスタイリッシュ。気難しい眼鏡を掛けた雰囲気イケメン、中身はサイコパスでしたみたいな...!

【Favorite Number】Reactions / Left Me Cold / New Haunts

My IndigoWorlds Left Behind
New Haunts

曲名リスト
1. Ingrained
2. Reactions
3. Left Me Cold
4. Hymns
5. New Haunts
6. Waves
7. Same Medicine
8. Safe out Here
9. Ice

Amazonで詳しく見る




Lingua Ignota
Wind Atlas
B079B6KHP3
The Upper Room
VV & The Void
B00DW0TGY6
Sparkle [Analog]
Austra
B0057OOPPA
posted by kerkerian at 01:25 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: