2018年06月13日

My Indigo / My Indigo(2018)

オランダのAlternative-Rockプロジェクトによる1stアルバム。

Within Temptationのボーカリストとして著名なSharon den Adel嬢...個人的にウィズインは2007年の"The Heart of Everything"が頂点だったと思っているので、ソロ活動開始は遅すぎたくらいの印象ではあります。自身と向き合った、内省的な作品というだけあり、Kate BushやFlorence and the Machineの影響を感じさせるオーガニックなIndie-Rockです。

Symphonic-Metalの制約とか世界的な名声とかに縛られない、伸びやかな歌声と自由な楽曲は心地よさを与え、かつPopに成り過ぎてもいないアダルト・コンテンポラリーな聴き応えを有する深いアルバム。改めてSharon嬢の歌唱は超一流で、天性のメロディメーカーだなと思わされる。全曲シングルカットできるようなクオリティで、同じようにソロ1stであるDolores O'Riordan(ex.The Cranberries R.I.P...)の"Are You Listening?"やAnneke van Giersbergen(ex.The Gathering)の"Everything Is Changing"に似た好印象を抱いています。そういえばどちらもアルバムオブザイヤーでしたが果たして...?

【Favorite Number】Crash and Burn / Out of the Darkness / Black Velvet Sun / Where Is My Love

My IndigoMy Indigo
My Indigo

曲名リスト
1.My Indigo
2.Crash and Burn
3.Out of the Darkness
4.Indian Summer
5.Black Velvet Sun
6.Where Is My Love
7.Someone Like You
8.Star Crossed Lovers
9.Lesson Learned
10.Safe and Sound

Amazonで詳しく見る




Auri
Auri
B079B6KHP3
Over
Frequency Drift
B00DW0TGY6
No Roots
Alice Merton
B07BN6W5HF
posted by kerkerian at 01:01 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: