2018年06月01日

Omit / Medusa Truth Part 2(2018)

ノルウェーのProg-Metalバンドによる3rdアルバム。

60分強で3曲...やべーやつに手を出してしまった...過去に紹介したプログレもので長尺曲は珍しくないが、ここまで極端なやつは初めてだ。加えて曲調がフューネラル・ドゥームメタルである。ひたすらにスローなテンポの中で最低限の音数で奏でられる音楽は、ポップ(広義の)のヴァース・コーラス・ヴァース構成に慣れた耳にはカタルシス不足ではありますが、クラシックを聴くような感覚で挑むと良いかもしれません。バンド名だからといってオミットしてしまうのは勿体ない...それにしても、シンプルに自虐的な名前だ...!

決して単調で退屈という訳では無くメロや展開にリピートやリフレインの概念がないため、各フェーズは交響曲などでいうところの「楽章」と捉えたほうが近い。メインテーマが無い分、形として印象に残るフレーズはありませんが清らかになれる気がします。解脱必至、何ならクラシック感覚で入眠しても良いんじゃないでしょうか。因みに本作はPt.2と銘打っている通り4年前にPt.1が出ておりこちらは40分強で3曲、大体同じ音楽性なので歌詞が読めるリスナーは本作と合わせてメデューサの真実を味わうのも良き。聴き終わった後には石化していることでだろう...!

Medusa Truth Pt. 2Medusa Truth Pt. 2
Omit

曲名リスト
1.Passage
2.Veil of Isis
3.Medusa Truth

Amazonで詳しく見る








De Glemte Tider
Skumring
B017UT28QM
Drudging the Mire
Murkrat
B0058O9VCG
Clouds Are Burning
Faal
B007INREN8

posted by kerkerian at 00:21 | Comment(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: