2018年05月30日

Sharone & the Wind / Enchiridion of Nightmares(2018)

USのGoth-Rockバンドによる2ndアルバム。

Diablo Swing OrchestraZeitgeist ZeroBirdeatsbabyと、定期的に現れるDark-Cabaret Rockでございます。Michelle嬢による優美なピアノが全編で主役を張っており、ギターとリズムはメタルの一歩手前なほどの重厚感を誇る。そして力み過ぎな感じのヴォイでSharone嬢が野太く歌い上げる。B級なジャケからはあまり想像できませんが、先に挙げたDark-Cabaret勢とは異なり変態性は無く、ミドルテンポで丁寧にグルーブを紡ぎながらドラマティックに展開する王道オルタナだ。

この手のジャンルではソプラノ声でオペラティックな歌唱が多いため、Sharone嬢のストロングに圧してくる系Voは非常に新鮮。ピアノが対旋律になる場面が多いのだが、高いキーをピアノが、低い方を歌が担っていてバランスが取れている。「音の壁」役に徹しているギターもGothic-Rock感があって良い。因みに過去アルバムに遡ると1stEPは殆どピアノ+Voのみのアコースティック作品で、1stフルではリズム隊がプログレッシブに動き回りギターが時折ブルージーなフレーズを奏でるトラッド感のあるアートロック作品だった。つまりギターの比重と共に音の重さが増してきているのである...!こうなると行き着く先はメタルしか無いような気がするが果たして。個人的には前作の1stフル"Storm"が一番好みではある。

【Favorite Number】Graveyard / Demons / Exorcist

Enchiridion of NightmaresEnchiridion of Nightmares
Sharone & the Wind

曲名リスト
1. Fable
2. Graveyard
3. Haunted House
4. Demons
5. Music Box
6. Mirror Ghost
7. Zombie
8. Fire
9. Cursed
10. Exorcist
11. Death of a Clown

Amazonで詳しく見る






Salem's Wounds
Karyn Crisis Gospel of the Witches
B00SVDJ496
Ascension
Wounded Soul
B000R9YDM0
Coffin' Up Bones
Casket Casey
B000DZIG76

posted by kerkerian at 02:50 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: