2018年05月15日

Roselia -Ewigkeit- LVレポート2(2018/5/13)

都合により、番組を変更してRoseliaのライブレポートをお送りします(全3回)

幕間映像(前編)
「キャラを崩してはいけない+格付けチェック」。あいあい+めぐち、ゆりしぃ+あけしゃん+くどはるの2組が別撮りで挑戦。減点方式で最下位が罰ゲームのお馴染みルール。以下ダイジェスト。
・あけしゃんがディフェンディングチャンピオンという事で玉座に座る
・RoseliaロゴのAとBの違いが未だにわからない
・本物の「チョココロネ♪」を選べ、で1人だけ自分が言ったチョココロネを選んでしまう芸人くどはる
・生首しか描けないゆりしぃの絵心
・ランクダウンが誤字ってDAWN

5.LOUDER
6.熱色スターマイン
MC

衣装を最新キービジュにチェンジ。柔らかなシルエットで羽織はイラストよりもやや淡い青緑。ドラムのフロアタム回しからのセッション風インストを挟み(アーティストっぽい!)、友希那登場からの「"LOUDER"...」ダカダーン、「これが聴きたいんでしょう?」。切り札であり、かつては激しく消耗していたこの曲を中盤に持ってくる辺りもバンドの成長の為せる業か。心なしか良い感じに力が抜けつつシャープな演奏だったが、歌が序盤からキーを外しがちで、イヤモニの返しがフィットしていない感じも見て取れた。まあそれも含めて生の醍醐味なので腕を振り上げ応えるのみ。

続けて流れるSynthとともに"熱色スターマイン"。この日のクライマックスとも言うべきブチ上がり具合。We carry on...の一体感と、頂点へ狂い咲け!の後の耳をつんざく歓声で昇天。ギターソロがまた進化しており、開放弦を使ったフレーズに。Highway Starみたいだったよ!紗夜さん!

MCで各々お立ち台に上がっての衣装お披露目。リサの投げキスアピールに失神者続出(俺調べ)。リサから同じパフォーマンスを振られ、それを紗夜にパスしようとして失敗する友希那。あこはドラマー仕様で可動域を増やすために色々削いだらしくスカートも短め。お立ち台の上で危ない危ない、とおっかなびっくりで和む。あと燐子曰く、キービジュに描かれていた腰の薔薇は外されてるとの事。

7.軌跡
8.Re:Birthday
MC〜メンバー紹介
9.-HEROIC ADVENT-

「皆との歩み」ということで静かに"軌跡"へ。Aメロはピアノ、時折ギターのストロークのみで歌い上げる。1番ではフロントの3人が座ってしっとり演奏、特に一緒に口ずさむリサの映像が所々友希那と一緒に抜かれ、あれ...右目から、次いで左目から水が落ちてきたぞ?雨漏りかな...2番では立って、下コーラスを歌うリサ。もぅダメだ。。

続けて"Re:Birthday"。完全に泣かせにきている流れで涙腺は決壊する。「しかるべき奇跡〜」で友希那と紗夜が見詰め合うシーンがいつもグッとくる。メンバーの動き的にはさっきの"軌跡"にしても、特別リサを意識することなく「いつも通りの」演奏に注力している様子で、込み上げるものを鎮めながら平常心を保っているようにも見えた。いっぽうこちらは一杯一杯で、鼻声で「へばーへばー」って歌ったよ。

そしてLOUDER前のようなセッション展開からのメンバー紹介...アーティストっぽい...!最後の曲と紹介されての"-HEROIC ADVENT-"。シンガロングで皆の心はひとつに。いつもの、Aメロでバーンとストロークしてからの投げキッス(×2)で煽る紗夜さんに失神者以下略。本編ラストに映える、ライブ向きの曲と再認識。

幕間映像(後編)
・まさかの昨日ポピパ幕間映像で流れた、あいみんが犬に付けた名前の問題
・性格を熟知するくどはるたゃん流石の正解
・ライブ観客の画像問題で、一番客を見ているはずのVoだけがまさかの不正解
・それを聞いて嘘でしょ...と崩れ落ちるあけしゃん
・順調にランクを落とし、遂に姿を消されるあいあい
・向こうの3人も全員消えてるわ!と逆ギレ気味のあいあい
・そして遂には声まで加工される最底辺ランクへ狂い咲く
・ランクダウンが誤字ってDAWN

〜続く〜
posted by kerkerian at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: