2018年05月15日

Roselia -Ewigkeit- LVレポート1(2018/5/13)

都合により、番組を変更してRoseliaのライブレポートをお送りします(全3回)

※LV=ライブ・ビューイング(Live Viewing)@幕張シネプレックス
※「昨日」とは2018年5月12日のPoppin' Partyライブ@幕張メッセ
※キャラクター名とキャスト名が混在しますが、意図的に書き分けています

■LV用映像
オープニングアクトのThe Third(仮)の挨拶に続き、小走りで現れたRoseliaメンバー。今日の開幕衣装は軍服の様子。意気込みを、ということでくどはるがいつもの「練習は本番のように、本番は練習のように」
回を重ねるごとにねっとりしてくる言い回しに一同苦笑。めぐちぃもいつもの「今日は金メダルを獲る!」宣言。一旦よし!金メダル獲りに行くぞーと盛り上がるものの「え?そういう日だっけ今日?」と我に返る一同。
改めてあいあいが「今日も狂い咲くのよ」と宣言。「永遠(=Ewigkeit)にねっ」と付け加えるめぐち。
さて。。とその場を去ろうとするあいあいに「アレやんないの?」と一同。
「LVの皆にもポンコツ発揮しちゃったよー」と総突っ込み。改めて、全員で小指を立てて皆一緒にロゼリア、ファイティーン!

■オープニングアクト:THE THIRD(仮)
1.That Is How I Roll!
2.しゅわりん☆どり〜みん
3.Don't Be Afraid
4.R.I.O.T

1日目と同じく"That Is How I Roll"。LVで様子見ということもあり、スタンディングの人は半数くらい。構わずクワクワー、アイ!と拳を振り上げます。
2曲目は昨日やらなかった"しゅわりん☆どり〜みん"。タイトルコールの瞬間スタンディング率は100%になったね。合いの手満載で当然のようにブチ上がりの楽しい曲フッフー。そして小原莉子さんのギターは難しい事をさらっと演ってのけ、凄まじく絵になる。ストランドバーグとかスタインバーガーとか、80'sっぽいとか言われるけどもっと流行ってほしいな...特に小柄なギタリストさんに映えると思うのだけど。
何気に難曲な"Don't Be Afraid"もド安定で決めるThird、オリジナル曲"R.I.O.T"は昨日と同じ流れで、特に後者はサイバー感とキャッチーネスが同居する名曲。このHeavy-Rock、Industrial路線でオリジナルアルバム出したら、このブログ(フィメこれ)で絶対レビューしたい。


■本編:Roselia -Ewigkeit-
1.ONENESS
2.Determination Symphony
 MC

"R.I.O.T"が終わって間髪入れず幕の向こうから「心が呼ぶ方へ...」と共に"ONENESS"。SEと勘違いするくらい唐突な開幕演出に度肝を抜かれ一瞬で興奮の坩堝に。友希那は薔薇を一輪持って登場。1番BメロのVoがギターベース2人だけになる箇所(孤独を捨てて掴むのは〜)がブレイクになってて素敵アレンジだと思ったけど2番は違ったからもしかしてピアノのトラブルなのか...?まあ気にせず暴れる。暴れ甲斐のある縦乗りですわ、オネネスは。

更に続けての"Determination Symphony"、中盤〜クライマックス曲のイメージなだけに、隣人も「うそっ...(デタミの順番、早すぎ...?)」と年収低すぎ娘よろしく口に手を当て度肝を抜かれる。Zeitの時よりもさらにバンドの安定感と余裕が増していて、紗夜もギターフレーズを淀みなく弾き切っていた。紗夜たゃん今日は前髪ぱっつんで麗しゅう...しゅき...

ここでいつもの諸注意をリサから各メンバー順番に。「守れなかった人は脱退よ」をあこが言い「何それ。私の真似?」と友希那。本物の友希那さんの「脱退よ」に歓声。私の時より反応が凄い...!と感心するあこ。脱退させると言われて喜ぶロゼファン、よくよく考えると草生える。

3.カバーメドレー:魂のルフラン〜Hacking To The Gate〜Eternal Blaze
 MC
4.深愛

ここからは初めての試み、とリサの紹介と共に始まった"魂のルフラン"。サビ前の中腰で鍵盤連打+キメ顔のりんりんを映像がしっかり抜いててカメラ解り手!と喜び。1番サビ終わり迄はいつも通りで、一気にラスサビまでワープ(=世界線を越えて)してから時計のチクタクする振りと共に"Hacking To The Gate"のイントロへ繋ぎここで新しい試みはメドレーだったのね、と気づく。曲数増えたポピパが武道館から序盤にメドレーを導入したのを思い出すなあ(*´ω`*)シミジミ そして記憶飛んでてどう繋いだかいつの間にやら"Eternal Blaze"へ。間奏前の「エターナッブレー!フーッ」の一体感といったら。

「メドレーやってみましたー」と再びリサのMC。それだけ曲数が増えて来たってことだね、と感慨深げなあこ。「フルで聴きたかった人はゴメンね♪」を可愛く言わされる友希那。そして1stライブからの歩みを降り返る面々。「最初のお披露目がルフランだったねー」から燐子の「魂のマーガリン」の話題へと。「正夢じゃなくて良かったー」からの「まさか正夢にされるなんて」が草生える。「その模様は"Anfang"初回限定盤をチェック」と繋げる宣伝上手なあこ。2ndライブではデタミが初披露だった話から「Youtubeバンドリchの映像をチェック」と被せて宣伝してくる芸人紗夜。

リサの「次は新しいカバーをやっちゃおっかな」と共に"深愛"。まさかの奈々様+上松先生メドレーにどよめきが起こる。和シンフォの原曲の雰囲気を踏襲しつつGoth-Metalアレンジなのはガルパをプレイしていれば周知のところですが、サビの落ちる箇所(あなたーへーと〜)で竿隊がヘドバンしていたのが印象的。ここはブレード振らず一緒に頭振りたいところだけど、どうやら俺だけでした。というか俺、ブレード持たない人なんですフヘへ└◎◎┘(麻耶さん感)。あと完全初披露の2番以降は記憶曖昧だが落ち部分があった(Aメロかな?)気がする。この曲セレクト、リサへのメッセージなのかなと途中でふと思った。
ま、まだ泣いてないんだからっ!

〜続く〜
posted by kerkerian at 00:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: