2018年05月06日

Loma / Loma(2018)

米テキサスのIndie-Rockバンドによる1stアルバム。

Sub-Popレーベルの新人トリオということで、Bullyのようなオルタナロックかと思いきや真逆で。ストリングスやピアノ、乾いたギターアルペジオに、程よくElectroの味付けが施された上品・上質にして癒しの音楽でした。曲によってはアンビエントと言って良いかもしれない。

ドラム以外でも多彩なパーカッションによる土着的な雰囲気もLomaならでは。そして其処はかとなく微妙な不協和音で不穏な空気を醸し出しているのも特徴的で、母性溢るる歌声が魅力のVoのEmily Cross嬢とメンバーのDan Duszynski氏が本作制作中に離婚したこと(しかも公式プロフィールにまで記載されている。。)も無関係ではないかもしれない。4曲目の"I Don’t Want Children"とか赤裸々過ぎませんかね?...そんな闇を抱えつつも、ほぼ毎日ペースで5月〜6月とアルバムを引っ提げてのツアーを敢行する彼ら。残る1人のメンバーJonathan Meiburg氏の心情を慮りつつ、バンドが今後どうなるか見てみよう。

【Favorite Number】Dark Oscillations / Relay Runner

LOMA (IMPORT)LOMA
LOMA

曲名リスト
1. Who is Speaking?
2. Dark Oscillations
3. Joy
4. I Don’t Want Children
5. Relay Runner
6. White Glass
7. Sundogs
8. Jornada
9. Shadow Relief
10. Black Willow

Amazonで詳しく見る








Silver Dollar Moment
The Orielles
B007XBR4AS
No Dogs Allowed
Sidney Gish
B00005OWHZ
Maiden
Jordan Reyne
B00WUQWUEQ
タグ:Indie Rock US
posted by kerkerian at 18:11 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: