2018年01月27日

Venus In Aries / Beyond the Veil(2017)

米Electro嬢(エロ嬢)による1stフルアルバム。

Various Artistsと空目してしまいそうなVenus In Aries…煽情的なジャケがまたB級コンピレーション感を醸しており、全8曲を聴き終った後でも「はぁ...おっぱい」という感想しか出て来ないのですが、頑張ってそれなりの事を書き連ねたいと思います。

レーベルのGlitch Mode Recordingsは言い得て妙で、正にその名の通りグリッチィモードな音を標榜するアーティストが所属している。そんな中Venus In Ariesはテンポ抑え気味のEBMで、Voのメロディ感を残しつつGothの空気感も纏っておりIndutrialとの中間に位置するような音楽だ。Verena嬢の歌唱が中々のイケボなためスタイリッシュにさえ聴こえる。かと言ってDarkwaveのようなロマンティックテイストよりもアタック感が強く、猥雑な印象である。結論としては、おっぱいエレクトロ。

【Favorite Number】Pushing It / Burst

SeraphimBeyond the Veil
Venus In Aries

曲名リスト
1. Pushing It
2. Never Enough
3. My Dear Parasite
4. Burst
5. Justice
6. Beyond The Veil
7. Severed
8. Heart In A Machine

Amazonで詳しく見る








Carbon Black
Amelia Arsenic
B0028ER57C
Rabbit Junk
Rabbit Junk
B0010F09FA
Commitment to..
Youth Code
B01BHFUWGS
タグ:US industrial EBM
posted by kerkerian at 16:06 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: