2017年10月25日

Vuur / In This Moment We Are Free(2017)

蘭Gothic-Metalバンドによる1stアルバム。

ソロ作品"Everything Is Changing"、"Drive"と大人のAlternative-RockでSSWとしての地歩を固めつつあったAnneke van Giersbergen嬢が、原点回帰ともいえるGothic-Metal界にご帰還あそばされた・・・The Gatheringではなく新バンドとして・・・!上述の2アルバムは結構個人的にお気に入りだったので複雑な気持ちもありましたが、アダルト・コンテンポラリー路線を志向している古巣に戻ってGothicに回帰するよりは納得感があります。Vuurの字面を見て文枝師匠が「ぶぅぅーァ」と椅子ごとひっくり返る画が浮かびましたが読み方はフーア(オランダ語のFire)。ReVampのギタリスト、Stream Of Passionのベーシストと正にダッチメタルのオールスター的ラインナップ…元バンドがどうなったかは聞かんでください…!

矢張りAnneke嬢のしっとりねっとりVoは重々しいミッド曲で映えるなあって印象ですが、メロウな旋律はソロ作の延長上にある趣。そして変拍子がデフォという技巧派集団が奏でるプログレ性がVuurの特徴。さらに各曲の副題に都市名があるように、コンセプチュアルなアルバムとなっている。ツアーを見据えた(どうやら東アジアは含まれていないが)戦略なんだろうか、このままご当地ソングメタルバンドとして世界巡業に乗り出すのか、オランダメタル界の人材の受け皿として、勢力図を再編する斡旋屋となるのか、寄せ集め故に単発で空中分解してしまうのか…色々興味は尽きないが純粋に良いアルバム。

【Favorite Number】Time – Rotterdam / Freedom – Rio / Your Glorious Light Will Shine – Helsinki / Reunite! – Paris



In This Moment We Are FreeIn This Moment We Are Free
Vuur

曲名リスト
1.My Champion – Berlin
2. Time – Rotterdam
3.The Martyr and the Saint – Beirut
4.The Fire – San Francisco
5.Freedom – Rio
6. Days Go By – London
7. Sail Away – Santiago
8. Valley of Diamonds – Mexico City
9.Your Glorious Light Will Shine – Helsinki
10.Save Me – Istanbul
11.Reunite! – Paris

Amazonで詳しく見る






Vehicle Of Spirit
Nightwish
B01LXECE5D
Secrets of Nature
Coronatus
B076C9XZH1
Solace System
Epica
B072ZLVPSL
posted by kerkerian at 02:30 | Comment(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: