2017年10月02日

Maneater / Domination Overkill(2017)

独EBMプロジェクトによる1stアルバム。

体は良いけど、顔は微妙…Electric Body Music(EBM)って文字通りそんな音楽ですな。胴体にあたる、直線的で疾走するリズムは心地良い陶酔感、ややもするとほぼイキかける…一方でメロディを始めとするウワモノは添え物程度で、取ってつけた感あるのが標準的なEBM。いえ、決してこのManeaterのVo、Isabelle嬢がEBMを体現するようなルックスだと言っている訳ではないのですよ…!音楽性の話です。

心地良く律動するリズムは臀部、煌びやかなトランシーは胸部、Harshボイスで口汚く軋るボーカルは顔部。そんなところでしょうか。総じてGrausame Töchterの下位互換みたいな感じなのでアルバムオブザイヤーには程遠いですが、ミッドテンポで聴かせるトラックもあり、単に踊り散らすだけのフィジカルモンスターでは無いクレバーな一面もあるのは高評価。まあアレだ…顔部もアングルを変えれば見れるかも的な。

因みに本作の1ヶ月後にリリースされたRemixアルバムは終始BPMの高い単調なパリピ作品。オリジナルのジャケでは後ろを向きで臀部を強調していたIsabelle嬢、Remixのほうでは正面向きでドヤっててあぁ矢張りEBMの作風とビジュアルってリンクするんだなあと、私の仮説が補強されて満足ですよっと。

【Favorite Number】Untergang / Zombie



Domination OverkillDomination Overkill
Maneater

曲名リスト
1. Domination Overkill
2. Untergang
3. Cunt
4. Freak
5. Temptation
6. The Ability of Emptyness
7. The Cradle
8. PGLG
9. Mis(s)behave
10. Stitches
11. Save Yourself
12. Zombie
13. Untergang (Hydroxie Remix)
14. Domination Overkill (Wynardtage Remix)
15. Stitches (Synthattack Remix)
16. Freak (Stahlnebel & Black Selket Remix)

Amazonで詳しく見る




Vagina Dentata
Grausame Töchter
B0759VCBQ4
Your Name
Suicidal Romance
B06XQ6PDZX
Engel tragen Trauer
Infernosounds
B01758NEFC
タグ:germany EBM
posted by kerkerian at 00:01 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: