2017年09月24日

The Shiver / Adeline(2017)

またしてもイタリア。Alternative-Rockバンドによる3rdアルバム。

前作まではAlternative-Metal寄りで特に音の面でエモ要素が強かったThe Shiver、ピアノやKey、Electro等のウワモノが引っ込み、ギターを中心に全体的にトレブルを押さえた結果重量感を増し、総てに於いて「程好さ」が素晴らしい作品となった。ここ1〜2ヶ月紹介しているのは全部そうなんですが、信じられないことにこれもまたオルタナ部門のアルバムオブザイヤー候補である…!

まずメロが良い。天性の美メロと、迎合したポップネスのバランスが非常に取れたキャッチーネスだ。ギターは前作のエモいフレーズを踏襲しつつ音を分厚く処理しており、8ビートの疾走感を更に心地良くしている。こういう作風だとキッズ向けの音楽になりがちなんですが、寧ろ大人の落ち着いた雰囲気を漂わせる良質のロックに感じるのはVoの嬢の溢れるメランコリアと、決して安易ではない展開、コード運びなどが挙げられるだろう。でもプログレ程入り組んでもいない、この絶妙な匙加減。The NuriEverlynThe Dark Side of Venus系統を好む向きへ。

【Favorite Number】Awaiting / Adeline



PeachAdeline
The Shiver

曲名リスト
1. Awaiting
2. Adeline
3. Rejected
4. Wounds
5. How Deep Is Your Heart, How Dirt Is Your Soul
6. Light Minutes
7. High
8. Pray
9. Miron
10. Electronoose

Amazonで詳しく見る






Pain
The Letter Black
B00E7YPQ72
Colors
Earlyrise
B001LKQOJ4
KIN
The Duke Spirit
B01F9D1G3C
posted by kerkerian at 00:36 | Comment(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: