2017年09月11日

Marnie / Strange Words and Weird Wars(2017)

英エレクトロSSWによる2ndアルバム。

言うまでもなくSynth-Pop界をリードする(してきた)LadytronのボーカリストHelen Marnie嬢のソロ2作目。Ladytronのほうもソロソロ動きがあって良いものなんですが、公式では2016年7月に「"Gravity the Seducer"から5年のハイエイタスを経て新章突入」とポストされて以来、息してません。まあにー、今の時代なかなか難しいのかもしれません。

しかしまだまだ、思い出のMarnieとなってもらう訳にはいかぬ…前作"Crystal World"の延長上でありつつ、実質Ladytronの新作…正確には"Best of 00-10"以前を継承した、バンドのダイナミクスも付与された良作。ソロでもシーンに健在振りを聴かせつけておる。音楽性が安定の一途を辿る一方で、ビジュアル面は前作のレオタード今作のうさ耳と迷走中の模様。それにしても、今年のエレクトロ勢が豊作過ぎて。ワインでいうと「100年に1度といわれた一昨年をしのぐ」といったところか。特に、うわっ…2017年のSynth-Pop作品のアベレージ、高すぎ…?

【Favorite Number】Lost Maps / Heartbreak Kid



Strange Words and Weird WarsStrange Words and Weird Wars
Marnie

曲名リスト
1. Alphabet Block
2. Bloom
3. G.I.R.L.S
4. Electric Youth
5. A Girl Walks Home Alone At Night
6. Lost Maps
7. Summer Boys
8. Little Knives
9. Invisible Girl
10. Heartbreak Kid

Amazonで詳しく見る






The Planet
Young Ejecta
B00E7YPQ72
Get the Balance Right
Marsheaux
B071P3KZ21
Sideration
Mohini Geisweiller
B01F9D1G3C
タグ:Synth-Pop UK
posted by kerkerian at 00:18 | Comment(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: