2017年08月12日

Seraphic / Journey to Illumination(2017)

豪Power-Metalバンドによる1stアルバム。

Shepotに続き、滾るメタルオブザイヤーの最有力…良い加減、豪メタル=AC/DCの計算式に変化があっても良い時期なのですが、ましてフィメタルのまあ不毛な事。Seraphicはそんなイメージを覆す。攻撃的なスラッシーリフがありつつメロはどうしようもなくクサメロ度が高く泣きのギターフレーズに加えてピアノが大きな役割を果たす。VoのSam嬢がピアノ兼任というのは、このジャンルにおいて在りそうで無い編成である…!

ピアノはソロパートだけでなくVoのオブリ、或いはギターのオブリ等八面六臂で、バラード曲での存在感は一際。Voが兼ねているとアコースティック編成で出来るのも強み。Vo自体は突出したものは無いが、メゾソプラノとアルト音域を演じ分け、楽曲のドラマティックさを演出、いや寧ろ良く弾きながら歌ってるわ…!プログレ曲でのトラッド・フォークメタルな側面、パワーメタル曲でのギターの激弾きなど聴きどころが多くも音が纏まっている良作。

【Favorite Number】The Silent Apocalypse / Fire And Ice / Emancipation of the Lost



Journey to IlluminationJourney to Illumination
Seraphic

曲名リスト
1. The Reckoning
2. The Silent Apocalypse
3. The Tide of Life
4. Child of the Water
5. The Road Less Travelled
6. Fire and Ice
7. Emancipation of the Lost
8. After the Night
9. The Final Act

Amazonで詳しく見る






Fool
Darkyra Black
B0108L88IQ
Wine of Heaven
Mastercastle
B06VVBWMDX
Raben Im Herz
Coronatus
B0145YQELU
posted by kerkerian at 21:54 | Comment(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: