2017年06月26日

Alexandra Savior / Belladonna of Sadness(2017)

米SSWによる1stアルバム。

2017年の最注目銘柄である…楽曲の世界観ひっくるめてメランコリックなのだが、とりわけこの魅惑的な歌声…Blonde RedheadのKaz Makino嬢やSuper700のIbadet Ramadani嬢を髣髴するメランコリアだ。なんかもうAlexandra SaviorというSSWの説明としては以上で十分かもしれない。貴方がもし新しいロックを渇望しているなら、Saviorの文字通り救い主になりうる存在です。

プロデュースがArctic MonkeysのAlex Turnerということで少々意外に思ったのですが、彼らは曲調がガレージィなロックンロール・リバイバルな割にはギターやらコーラスワークやら多層的な音を追求している印象があるので納得と言えば納得。まあメロディはじめコンポーズはAlexandra嬢によるもので、滲みでるセンスは圧倒的に彼女のほうが上とみた。上述の2バンドに加えMusic Go Musicのレトロ感、Scout Niblettのミニマルなオルタナロック感が好きな向きにも強力レコメンド。萌えオブザイヤーも狙える逸材にして逸盤、だ…!

【Favorite Number】Mirage / 'Til You're Mine



Belladonna of SadnessBelladonna of Sadness
Alexandra Savior

曲名リスト
1. Mirage
2. Bones
3. Shades
4. Girlie
5. Frankie
6. M.T.M.E.
7. Audeline
8. Cupid
9. 'Til You're Mine
10. Vanishing Point
11. Mystery Girl

Amazonで詳しく見る






The Witch
Pumarosa
B06VW7LRJK
Bishop Briggs
Bishop Briggs
B06ZYNW4LZ
I'm Not Your Man
Marika Hackman
B06X9D1XL5
posted by kerkerian at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451202951

この記事へのトラックバック