2017年04月16日

King Of Woman / Created in the Image of Suffer(2017)

米Doom-Metalバンドによる1stフルアルバム。

70'sハードロックへのオマージュっぽい名前そして出で立ちで、Kingを名乗っていてもヒッピー的な格好は襤褸を着ても心は錦、ってやつですかね。たぶん違うか。何にせよKing Womanで検索すると名前が返ってくるVoのKristina Esfandiari嬢は相当な地位にいる女性とお見受けする…!

"Led by the hypnotic and breathy vocal..."とある通りアトモスフェリックな響きとジャリついたギターに彩られた…というより塗り潰された感のあるサウンド。Sludge気味と言えるかもしれない。1曲目がボーナストラックでしかもインストという高度なボケをかましつつKristina嬢の囁き呻くVo以外に聴きどころはありませんが、何にせよ専制君主のKing Womanなのだから仕方ないか。重爆音のヒプノティカに塗れたい向きはどうぞ。

【Favorite Number】Shame / Manna



Created in the Image of SufferCreated in the Image of Suffer
King Woman

曲名リスト
1. Citios (Digital Bonus Track)
2. Utopia
3. Deny
4. Shame
5. Hierophant
6. Worn
7. Manna
8. Hem

Amazonで詳しく見る






The Sacred Flame
Astral Cult
B00494WNU8
Change
Universe217
B01BW80CR4
Opus IV
Weeping Silence
B00ZVSH0OA
タグ:US Doom Metal
posted by kerkerian at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック