2017年03月26日

アルバムオブザイヤー2016

空前絶後のォォ!!!!超絶怒涛の2016年間ランキングゥゥ!!!
女性Voを愛しッ!!女性Voに愛されたい系男子が選ぶウゥ!!!
Darkwave、Induststrial、Gothicすべての暗黒音楽の産みの親ァ!!!
2003年開始ッ!総記事数1007ッ!
にも関わらず1日のページビューは400前後ォォ!!!
ブログ管理画面のパスワードは5490!URLはこちらです!!
読者の皆さん!今が改竄のチャンスです!もう一度言います、
5490...「ゴシックマ」って覚えてくださあぁぁい!!
そう全てをさらけ出した我こそはアァ!!!フィメこれッ!!アルバムオブザッ!!(ボフォッ!)イヤァァァァエエエーーーーーイッ!!!
ジャスティー!!!!!季節はずれのアイリス!



The Waking Sea / Cetacean
Trad系Progの当たり年の象徴。iamthemorningThe Purple Curfewとも迷ったがこれで。静寂の調和とスリリングな不調和が織りなす魔法。

Birdeatsbaby / TANTA FURIA
久々にツボなDark-Cabarretロック。効果的なオーケストレーションと妖艶Vo、それにビザールさだけではない洗練されたアヴァン・ポップな一面が魅力。

Kroy / Scavenger
聴いたのは年明けですが、土壇場で割って入った名作Electro。ミニマルながらどの曲にも五感を高揚させるパートがあって飽きさせない構成。

Rebeka / Davos
郷愁オブザイヤー。デジタルとアナログの配合具合が実に心地良く、バンド編成でElectronicaをやりたい人の指針になりそうなPost-Rock。

Se Delan / Drifter
ゴシックオブザイヤー。Dream-Pop、New-Wave等が少しの狂気を孕んだVoとシアトリカルに結合した結果Goth的な世界観になるという理想的な作品。

陰陽座 / 迦陵頻伽
和オブザイヤー。マンネリを臆することなく王道に挑み、かつ新機軸もさり気無く導入。結果バランスに優れバラエティに富む傑作に。

Xeno & Oaklander / Topiary
Synthオブザイヤー。どこまでも透明感のあるEthereal、加えてFuture-Popやサイケデリアが交叉するHybrid音楽。何より女性Vo一本に絞ったのが◎。

Phantogram / Three
Trip-Hopオブザイヤー。前作に引き続きの選出は、メジャー化と同時にマニアック性も高めるというセンスの為せる業。進化が止まらない。

浜田麻里 / Mission
メタルオブザイヤー。楽曲の火力と、圧倒的な歌力。クイーンの称号すら生ぬるい、ロブ氏と並んで2大ゴッドという事でどうだろうか…?

Mari Kattman / Hoover
アルバムオブザイヤー。ド頭の終末的なリフで決まりですね。アトモスフェリックとトランシーが同居するDarkwaveの鑑。最近出たRemix盤もどうぞ。

奇しくもMari嬢ツートップでフィニッシュとなったアルバムオブザイヤー2016。次点にはFerriSubRosaPoliçaPlikeEyevoryStillborn Dizを挙げたい。
タグ:Of The Year
posted by kerkerian at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | オブザイヤー2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448402517

この記事へのトラックバック