2017年01月10日

Xeno & Oaklander / Topiary(2016)

USエレクトロ・デュオによる5thアルバム。

活動歴13年を誇る彼らだが、ここへきて大化けオブザイヤーかもしれない…!これまでの作風と言えばキッチュなトイ・ポップ的な音で鳴らされる箱庭的Electro-Popだった。序に言えばSean氏が結構な割合でVoを取っているためフィメこれ対象ではなかった…あ、このデュオのメンバーはXenoさんとOaklanderさんではなく、Liz嬢とSean氏なので要注意ね。

さて本作は一聴して音の広がりがこれまでとは段違いであり、都会的かつノクターナルな雰囲気を湛えた作風。環境的には逆で、ホームグラウンドであるNYブルックリンから離れ、田舎のコネチカットのスタジオで制作されたというのが面白い。チープさが除かれ、だがミニマルさは残り知的なアトモスフェリアが維持されているのは高ポイント。何よりVoをLiz嬢ひとりに絞ったのは正解だね。勇躍アルバムオブザイヤー候補に連なる勢いの出世作と言えよう…!

【Favorite Number】Marble / Palms / Worlding Worlds



TopiaryTopiary
Xeno & Oaklander

曲名リスト
1. Marble
2. Virtues and Vice
3. Baroque
4. Topiary
5. Palms
6. Chevron
7. Chimera
8. Worlding Worlds
9. Topiary II

Amazonで詳しく見る






Golden Dreams
Deux
B00FYCEMXU
Sub Rosa
Void Vision
B018HTM79W
Perte d'identite
Marie Davidson
B00U2DWAX0
posted by kerkerian at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445756832

この記事へのトラックバック