2017年01月02日

Strvngers / Strvngers(2016)

カナダのElectroデュオによる1stアルバム。

Kangaの感想時は年末怒涛の更新ラッシュをKangaえていたのですが、気がついたら2017年になってしまいまいたね。本年も宜しくお願いします。一発目から縁起よく酷評してくよ!

StraingersのLeetと思しきStrvngers。非英語圏にはスッと入ってこない名前だね。Synth-Popサウンドを軸にドラムン、トランシー、Darkwaveが忙しなく混ざり合い、Maria嬢とKyle氏のVoが多層的に絡み合う…一言でいうなら、詰め込み過ぎッ…!楽曲自体はDark-Electro仕立てで非常に質が高いのだが、音のとっ散らかり具合が決して「音の分厚さ」や「情報量の多さ」にはならず、「五月蠅さ」にしかなっていないという、残念な出来です。あとVoも意図的に混ぜ合わせることで中性的なインプレッションを狙っているのかもしれないけど、フィメこれ的な都合でいうと女か男か前に出る方を決めてほしい。

総体的には80's〜10'sまでのエレクトロを節操無く投入してったらケミカルな怪物(産廃)ができた、みたいな。化けましておめでとうございます。しかし一方で「スペイシーなElectroclash」という新たな地平を拓く可能性も微レ存だったり。

【Favorite Number】Nostalgia / Existentialism / Venus



STRVNGERSStrvngers
Strvngers

曲名リスト
1.Nostalgia
2.Exestensial
3.Shape Shifter
4.Dressedo Kill
5.Chemicallynslaved (secells)
6.Stay With Me
7.Eternal Sunshine ofhe Spotless Mind
8.Tension
9.Casual Sex
10.Venus
11.Epilogue (Goodriddance)
12.Nostalgia (SlowScan's Demix)

Amazonで詳しく見る






The Ghosts of Christmas
Vile Electrodes
B00DMLT8E8
Creatures
Ari Mason
B01ABVDXVK
Jura
Vivien Glass
B01L2ZS6SE
posted by kerkerian at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック