2016年12月19日

The Grus / Harvest(2016)

露エレクトロ・デュオによる2ndアルバム。

昨年、滋味ながら鮮烈な印象を残した1st"Nest"から早くも新作が登場。変わらずヴィンテージワインのような味わい深いTrip-Hop、そしてAlexandra嬢の気品ある甘ロリボイスはSneaker Pimps時代のKelli Aliを髣髴。Downtempoに身を委ねて恍惚の時が流れる…

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
いくらなんでも、ミニマル過ぎ…!オーガニック過ぎだ…!前作で多用されていたホーンセクションによる場末キャバレー感、グルーブをブリブリと牽引したベース、煌びやかなエレクトロ。全廃止ッ…!最低限のリズムとピアノと歌唱によるAmbientな10曲(うちインストゥルメンタル2曲)。辛うじて"Every Passing Day"に若干の疾走感があるくらいか。メロディは変わらずメランコリックで美しいし、この路線も悪くはないんだが前作がアクの強さとのバランスが絶妙だっただけに、正直この「素材の味」で勝負するHarvestはやや退屈だ。エレクトロは無化調よりも、多少のケミカルがあって欲しい…!

【Favorite Number】I Want Jesus To Walk With Me



HarvestHarvest
The Grus

曲名リスト
1.I Want Jesus to Walk with Me
2.Across the Stars
3.Golden Ground
4.Torture Me Slowly
5.Stones
6.When the Sun Is Going Down
7.A Tree
8.Sunbeams
9.Every Passing Day
10.Empty House

Amazonで詳しく見る




Nature Abhors a Void
Loolacoma
B004R26M36
Three
Phantgram
B01H84SK0M
Melanfonie
Emika
B01N1MUEYS
posted by kerkerian at 00:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ聴いてみたいですが、CDは入手困難ですね…。
Posted by ふじにぃ at 2016年12月19日 23:29
盤は受注生産体制が敷けるアーティスト以外は、少ないロットが捌けたら終了ですからね…
聴く目的ならダウンロード購入一択です。
Posted by kerkerian at 2016年12月25日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック