2016年11月22日

MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016)

シンフォロック・サークルによる2ndEP。

M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。

そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テイストの音を前面に出した作風に面食らう。Asrielが東方カバーしたらこんな感じなのかも、と思うもこれは言わば出落ちで、全体的には前回同様質の高いポップで纏まっている模様…というか大人しい。差別化という意味でも、ジャパネスク路線に振り切ってみるのは案外アリかもと思ったり…まあそちら方面でも和楽器バンドとか豚乙女とか競合は存在しますが、KOKOMI嬢そのものがMISLIAR最大の武器であり個性。3rd以降では世界観と共に一線を画した音楽性を確立して欲しいな...と願って。



【Favorite Number】 繚乱のファルファーラ / 曖昧な My Girl / チェックメイトナイト

NOTH繚乱の華々と浮遊するファルファーラ
MISLIAR

曲名リスト
1.繚乱のファルファーラ
2.DOLLEST
3.曖昧な My Girl
4.チェックメイトナイト
5.Never ”I”
6.プルメリア

とらのあなで詳しく見る






天巡メルクマール
少女病
B01E7OT8LQ
ABCAS CHRONICLE
ABSOLUTE CASTAWAY
B01JHPDZ14
PSYMPHONY
七幻シュトラーセ
B01JOJQ2NQ
posted by kerkerian at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444208140

この記事へのトラックバック